【カメラ関連ニュース】ニッシンジャパン

プロ機材の製造・販売を行う「ストロボ工房」開設および外部電源「パワーパック・プロ」開発発表

■開発の背景
プロカメラマンにおいて、積層電池生産終了により、積層電池パックに代わるものとして、また、メモリー高容量化や連射性能の向上により、ストロボの連続発光性能が重視されるようになってきたため、高速充電パワーパックの開発が望まれている状況をうけての製品開発。

■ストロボ外部電源「パワーパック・プロ」の特徴
・対象ストロボ:外部電源ソケット付ニコンまたはキヤノン純正ストロボ
・電源:コネクター付ニッケル水素SUB-Cセル6本パック
・パックごと充電できるので、電池交換が簡単。
・2台のストロボに接続できます。(同時に使用できません)
・急速チャージにより、連続シャッター時の不発光のコマを減らすことができる。
・チャージ時間の目安:使用条件によってことなりますが、フル発光時、条件によっては約1秒から1.8秒。
・発光枚数の目安:1日500枚程度のTTL発光を行って、約3日程度。
・電池寿命:約500回の充放電を行えますが、使用状態により異なる。

■予想価格(税込)
・パワーパックプロ本体(コード1本分のコネクター付け替え加工費含む):34,000円
・コード2本目の付け替え加工費:2,500円
・電池パック(容量により異なる)3,500円~4,500円
・充電器3,500円
・放電器1,000~1,500円

■発売時期
・5月下旬(初回限定生産50台。関東地区限定販売)
・3月19日よりフォトイメージングエキスポ2008のニッシンブース「ストロボ工房」窓口で予約受付を開始。

[ Category:etc. | 掲載日時:08年03月14日 20時21分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP