StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

フィルムをデータ化! フィルムデジタイズアダプターのすゝめ 【夏の思い出編】

皆さんは「NikonフィルムデジタイズアダプターES-2」をご存知でしょうか。

なんと、フィルムで撮った写真を簡単にデータ化できてしまいます…!!!

今回初めて、NikonフィルムデジタイズアダプターES-2を使用し、ネガフィルムをデータ化してみました。
ES-2の詳しい使い方などは、第一回目のブログ「フィルムをデータ化!フィルムデジタイズアダプターのすゝめ  準備編」で、
詳しく紹介されていますので是非ご覧ください。

2年前にフィルムカメラのNikon F4で撮影した写真です。
想像していた以上に、キレイにデータ化できました。

ネガフィルムをデータ化する際に使用した機材は、
カメラ:Nikon D850
レンズ:Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G EDです。

正直なところES-2を使う前までは、「データ化は難しく時間がかかりそう…」というイメージを持っていましたが、
今回初めてES-2を使ってみて「こんなに簡単にデータ化できるなら、もっといろんな人にオススメしたい」と思いました。

フィルムカメラで撮った写真がD850のモニターに映し出されたときは、感激して思わず声が出てしまいました。

向日葵に青空がよく引き立ちます。
フィルムで撮影をすると、その場の空気感が伝わってくるかのようです。
ES-2はフィルムの描写の特徴を消さずに、きちんと写してくれる優れものです。

フィルムを読み取る際に埃が入りやすいので、悪戦苦闘しました。
なのでブロアーや、ネガに指紋がつかないように手袋が必須です。

ですがES-2は二万円以下で購入できるので、お店でデータ化してもらう金額などを考えると、
普段からフィルムカメラをよく使い、すでにD850やD780をお持ちの方には、特にオススメできます。

数十年前に撮影した写真も、いつでも手軽にデータ化できちゃいます。
自分が幼い頃、両親にフィルムカメラで撮影してもらった写真をデータ化するのも、また思い出が蘇り楽しそうだなと思いました。

[ Category:Nikon | 掲載日時:20年05月28日 07時00分 ]
7+

RECOMMEND

PAGE TOP