StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Nikon】フィルム時代の写真用品でテーブルフォト

【Nikon】フィルム時代の写真用品でテーブルフォト

マップカメラのある関東地方は、いち早く梅雨入りしました。

鬱陶しい季節、外へ撮影へ出かけるにも億劫になりがちです。

 

今回はフィルム写真時代に愛用したアイテムで、お手軽テーブルマクロフォトをやってみました。

 

かつてデジタルカメラが普及するより前、カラーリバーサルフィルムの仕上がりを確認するのに必需品だったビュアー(ライトボックス)。

筆者の手もとに未だ残っているのは、大判フィルム(4×5インチ)をカバーできる小型サイズです。

学生時代、大きいものを買おうにもお金がなく、仕方なく小さなビュアーでやり繰りしたものです。

 

デジタルカメラが当たり前となった今、使われずに家のどこかで眠っている、という方も多いのではないでしょうか?

ご覧のとおりそれなりの光量もあるので、簡単な照明として使用することも可能です。

これを使って、テーブルの上で簡単なマクロ撮影を行ってみました。

 

もし眠っているビュアーをお持ちであれば、本来の使い方とは違いますが、今一度活躍の場を与えてみてはいかがでしょうか?

 

 

今回使用した機材はこちらです。

 

 

[ Category:etc. Nikon | 掲載日時:22年06月11日 12時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古決算セール 中古全品ポイント5倍

RECOMMEND

PAGE TOP