【カメラ関連ニュース】フジフイルム

富士フイルム株式会社は、スリムでスタイリッシュなボディデザインで好評の「Zシリーズ」の新しいモデルとして、レースとグラデーションのコーティングを外装に施し、高いデザイン性を実現したデジタルカメラ「FinePix Z250fd」を平成20年11月15日より発売する。

FinePix Z250fd r FinePix Z250fd Pa FinePix Z250fd P FinePix Z250fd W

【主な内容】
・スタイリッシュボディにレースやグラデーションのコーティング施した4色のバリエーション。
・斜めに可動するレンズカバーと、フラットなスクエアフォルムを意識したスタイリッシュなボディ。
・背面にはキズ・コスレに強い強化ガラスを採用した2.7型約23万ドット液晶モニターを搭載。
・最高感度ISO1600に対応。
・「手ブレ補正機能(CCDシフト式)」との相乗効果により、手ブレ・被写体ブレを大幅に低減。
・被写体にカメラを向けるだけで撮影シーンを「人物」「風景」「夜景」「マクロ」の4種類から自動で判断する「シーンぴったりナビ」搭載。
・最大10人まで一度に検出可能。検出された人物の顔にピントを合わせ、露出を調整する顔検出機能「顔キレイナビ」搭載。
・12種類の画像加工機能を搭載。
・顔検出機能「顔キレイナビ」を生かした好評の「恋するタイマー」「みん・なでタイマー」搭載。
・撮影シーン別に複数のフォルダに画像を保存することが可能な「フォルダ分け機能」。
・操作音やシャッター音を一括して簡単に消すことができる「マナーモード」。
・一度に100枚の画像を一覧表示可能な「マイクロサムネイル」。
・一度シャッターを押すだけでノンフラッシュとiフラッシュ撮影の2枚を連続して撮影する「高感度2枚撮り機能」。
・30フレーム/秒で音声付きのなめらかな動画撮影機能。
・約52MBの内蔵メモリー。

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:08年10月30日 16時15分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP