【カメラ関連ニュース】フジフイルム

人間の眼のメカニズムに近づけた「スーパーCCDハニカムEXR」搭載のロングズームデジタルカメラ「FinePix S200EXR」を2009年9月5日より発売すると発表

FUJI FILM FinePix S200EXR

【主な内容】
人間の眼のメカニズムに近づけ、どんなシーンでも目で見た映像を忠実に美しく再現できる「スーパーCCDハニカムEXR」と、フジノン光学式14.3倍ズームレンズを搭載。「高感度・低ノイズ優先」/「ダイナミックレンジ優先」/「高解像度優先」の3つの撮像方式は、撮影者が自由に切り替えることができ、「リアルフォトエンジンEXR」の最適な画像処理により、意図に合わせた撮影が可能。「高感度・低ノイズ優先」では、最高感度ISO1600でノイズを抑えながら解像感を損なわない、クリアな高感度画像を実現、室内や夜景など光量が足りないシーンもきれいに撮影ができる。「ダイナミックレンジ優先」では、ダイナミックレンジ800%(*3)まで設定でき、明暗差が大きい屋外のシーンでも、白とびや黒つぶれを抑制し、豊かな階調を実現。「高解像度優先」では、有効画素数1200万画素をフルに活用し、細かいディテールをより微細に再現が可能。

・有効画素数:1200万画素
・撮像素子:1/1.6型 スーパーCCDハニカムEXR
・記録メディア:内蔵メモリー(約47MB)/SDメモリーカード/SDHCメモリーカード
・レンズ:フジノン光学式 14.3倍ズームレンズ
・焦点距離:f=7.1mm~101.5mm(35mmフィルム換算:30.5mm~436mm相当)
・開放F値:F2.8(W)~F5.3(T)
・デジタルズーム:最大約2倍(光学14.3倍と併用して最大約28.6倍)
・測光方式:TTL256分割測光 マルチ/スポット/アベレージ
・露出制御:プログラムAE/絞り優先AE/シャッター優先AE、マニュアル
・液晶モニター:2.7型TFTカラー液晶モニター約23万ドット(視野率約 100%)
・シャッタースピード:最大1/4000秒

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:09年08月21日 13時45分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP