【カメラ関連ニュース】ペンタックス

ペンタックス大阪ミニギャラリー 年始の展示のご案内

【主な内容】
MATERA ~ 南伊逍遥 ~ 主催者:鬼界 順

個性溢れる南イタリアの町々。そのなかでもとりわけてモノクロームが似合う町、マテーラ。
かつて“神に見放された土地”と呼ばれ、荒廃が進む一方だった町も「サッシ(洞窟住居群)」が世界遺産に指定され、徐々に活気が戻りつつある。
廃墟と化した住宅や教会におだやかでやさしい時が流れゆく。
マテーラの町の情景をモノクロ調で表現しました。ぜひご高覧ください。
モノクロ15点。

開催期間 2011年1月4日(火)~2011年2月4日(金)
(土・日・祝日および弊社特別休業日 休業)
開催時間 9:00~17:00 (最終日16:00 終了)
大阪市中央区南船場1-17-9 パールビル2階
TEL:06-6271-7996

鬼界 順
京都府在住 旅行誌の取材記者として10年間撮影・執筆などを担当。
イタリアを中心に撮影旅行を重ね、個展、団体展へ向けて意欲的に作品発表を続ける。
2008年12月『SICILIA I 』2009年1月『SICILIA II 』をPENTAX大阪ミニギャラリーに於いて個展開催。
2010年7月に日本写真企画より写真集『SICILIA』を出版。現在はフリーランスフォトグラファーとして活動中。
JPA会員
 

[ Category:PENTAX RICOH | 掲載日時:10年12月31日 13時40分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP