【マップカメラ情報】ポラロイドまた始めませんか?新フィルムPX600取り扱い開始!!

ポラロイドカメラ用のフィルムをお探しの方に朗報☆
「PX600」を取り扱い開始しました・・・!

null
IMPOSSIBLE社から新たに開発されたポラロイドカメラ用のフィルムです。
ポラロイド600シリーズにお使いいただけます。
(NDフィルターをつけてSX-70でお使いすることは可能です)

こんなカメラ、使ってみたいと思いませんか?
null

ポラロイドカメラ用のフィルムは生産終了になりましたが、
ポラロイドカメラが大好きな人たちによって、
まったく新しいフィルムが開発されました。

ポラロイド680で撮りました。
null
左から、明暗コントロールを白いっぱい、中間、黒いっぱいで撮っています。

SX-70にNDフィルターをつけない状態で撮りました。
null
明暗コントロールを、黒いっぱいや、黒の方へ回して撮っています。
NDフィルターをつけていないため、少しオーバー気味の露出です。

◆◆◆PX600フィルムのお取り扱いについて◆◆◆

※全く新しいフィルムのため、生産終了となった
SX-70ArtisticTZ,600フィルムとは写りが異なります。

PX600フィルム撮影方法簡単ステップ

1.お使いのカメラ
– Polaroid SX-70 – NDフィルター使用でPX600をお使いいただけます。
 NDフィルターが無いと写真がオーバー(明るすぎ)になってしまいます。NDフィルターほどの効果はありませんが、対処法として明暗コントロールを黒いっぱいに回すとある程度調整されます。
  
– Polaroid 600シリーズ – そのままお使いいただけます。

2.温度に敏感なため、17-24℃で撮影することが推奨されています。

3.明暗コントロールは基本的には中央に設定します。

4.暗い場所では特に、しっかりと持ってください。

5.シャッターをきります。

6.出てきたフィルムは、直接画面に触れないように注意しながら手などでカバーして
光を当てないようにしてください。

7.逆さまにして、60秒から90秒待ちます。

8.ゆっくり裏返すと完成です。

9.落ち着くまですぐにはアルバムなどにはいれず、乾燥するまで1ヶ月くらいしてから
アルバムに入れてください。

出てきた直後は、遮光のために全体が青い色になりますが、
しばらくすると本来の色が出てきますのでご安心下さい。

一部初期ロットに、液漏れや、写真の裏面の糊付けが弱いものがみられた
問題は現在では改善されています。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

null
作例写真を店内に飾っています。
ご参考にして下さい♪

発売されたばかりの進化中のフィルムです。
温度に敏感であったり、
撮影後に光を遮断しなければならないetc…の作法はありますが、
あたたかい目で見守りながら、ポラロイドカメラを楽しみましょう!

1パック8枚入り¥3,528です☆

お問い合わせは2号店2階まで!!

[ Category:etc. | 掲載日時:10年09月28日 21時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP