StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
ポートレートと、つながる 

ポートレートと、つながる 

2021年の夏、私たちMapCameraは27周年を迎えました。
これもひとえに、日頃ご愛顧いただいている皆様があってこそのこと、いつも本当にありがとうございます。
今年はマップカメラで働くスタッフ一人一人が、27周年にちなみ「○○と、つながる」というテーマでバトンを“(27)つな”ぐことに。

「屈指のカメラ好き」は数居れど、撮るもの、撮る目的は十人十色、否、百人百色とも言えるほどに多様であるはず。
夏休みを思い出すような思い出の毎日から、少しずつお時間を拝借いたしまして「カメラが人とモノを繋ぐ様」をご覧いただこうと思います。

ファインダー越しと表現される世界は隔たれているわけではなく「繋がっている」という事を実感していただけたのなら私たちも嬉しい限り。
個性派揃いの全45回、今夏のお供にどうぞ。

第36回「ポートレートとつながる」






私が本格的にポートレートを撮り始めたのは大学生のころ。
いまや撮影の9割は、ポートレートを撮影しています。
基本的にスタジオではなく、野外で撮影をすることが多く、あえて顔が見えないポートレートも好きです。

ここで紹介した写真は祖父の形見のフィルムカメラNikon F4、NikonF2、
デジタルだとCanon EOS Kiss X7、Canon EOS R6を中心に使っています。R6にはRF50mm F1.8 STMを装着しています。
X7は初めて使った一眼レフカメラなので、大変思い出深い一台でなかなか手放せません。

シャボン玉の写真は、X7にマウントアダプターでNikon Ai AF Zoom Nikkor35-70mm F2.8Dのレンズを装着しています。

自分の撮りたい写真が思うように撮れず、悩んでいた時期もありました。
好きなカメラマンさんの作風を参考にしてみたり…ということもやっていました。
ですがなんだかんだ、いろいろと悩んでいる時間も楽しかったりします。

ポーズなどを指示して撮るポートレートも好きですが、何気ない瞬間を撮影したほうが自分が思っていた以上にいい写真が撮れることも多いです。

月日が経つにつれ人の記憶は薄れてきてしまいますが、
数年前に撮影した写真を見返すと当時の思い出や情景、モデルさんとの会話がよみがえってきます。
写真に残しておいてよかったと思える瞬間です。

これからも自分の感性で、瞬間を切り取っていきたいです。

 


 

[ Category:Canon Nikon | 掲載日時:21年08月22日 11時13分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

指定の中古商品にお買い替えなら買取見積額最大15%UP 中古HalloweenSALE

RECOMMEND

PAGE TOP