StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
マップカメラスタッフが語る「ニハチ」の魅力~HD DA 35mm F2.8 Macro~

マップカメラスタッフが語る「ニハチ」の魅力~HD DA 35mm F2.8 Macro~

「ニハチ」

カメラ業界でニハチと言えば28mmかF2.8を意味する言葉として使われています。
本ブログでは、マップカメラの28周年をとニハチとかけ、マップカメラスタッフ一押しの「ニハチ」レンズを通し、「ニハチ」の魅力を皆様に紹介していきます。

毎日28mmかF2.8のどちらかが掲載されますので、お見逃しなく!!

本日ご紹介する「ニハチ」は…
『PENTAX HD DA35mm F2.8 Macro Limited』です!

 

HD DA35mm F2.8 Macro Limitedはワーキングディスタンスが3cmに寄って等倍撮影を可能とし、

焦点距離も使いやすく利便性に富んでいながら、コンパクトなレンズです。

 

上記だけですでに優秀なレンズですが、筆者がこのコンパクトで寄れる便利なレンズで一番の好きなところが「ニハチ」です。

そうです。F2.8というところです。

 

【PENTAX KP – HD DA 35mm F2.8 Macro Limited】

― 1/320秒 ・ F2.8 ・ ISO200 ・ 35mm ―

 

F値は小さくなればなるほどそのレンズは重く大きくなるのが一般的です。

ズームレンズにもなると、大三元と呼ばれるレンズはF2.8で、広角~望遠までそれぞれのレンズが登場しております。

しかし、単焦点でF2.8のレンズはとてもコンパクトなレンズが各メーカーから出ております。

HD DA 35mm F2.8 Macro Limitedも多分に漏れず、手のひらサイズに収まるレンズです。

ズームで大三元レンズで使われるF2.8の明るさを手のひらサイズで堪能できるのが「ニハチ」の魅力だと筆者は感じております。

 

【PENTAX KP – HD DA 35mm F2.8 Macro Limited】

― 1/80秒 ・ F2.8 ・ ISO200 ・ 35mm ―

 

この日は生憎の雨時々曇りで、降る雨を避けながらスナップをしました。

防塵防滴に優れたKPは気にせずシャッターを切ることができました。

筆者はスナップの際、絞り以外はカメラにお任せで撮影しておりますが、

この日の天候に暗めの画が出てくるとカメラも同じ気持ちかなと感情移入してしまうこともあります。

 

【PENTAX KP – HD DA 35mm F2.8 Macro Limited】

― 1/80秒 ・ F2.8 ・ ISO200 ・ 35mm ―

 

【PENTAX KP – HD DA 35mm F2.8 Macro Limited】

― 1/80秒 ・ F2.8 ・ ISO800 ・ 35mm ―

 

【PENTAX KP – HD DA 35mm F2.8 Macro Limited】

― 1/80秒 ・ F2.8 ・ ISO400 ・ 35mm ―

 

ベンチに腰を下ろし撮った写真を確認していると、雷が鳴り始め雨が強くなってしまい泣く泣くその日はカメラを仕舞いました。

このレンズに限らず、単焦点の「ニハチ」はコンパクトで優秀なレンズが各メーカー様々な焦点距離で出ております。

HD DA 35mm F2.8 Macro Limitedは、筆者として使用しやすい焦点距離にマクロ等倍撮影もできて、レンズ交換式カメラでのスナップ撮影にはしばらくお付き合いいただくレンズになりそうです。

 

毎日更新中!この他の『マップカメラスタッフが語る「ニハチ」の魅力』はこちらからどうぞ
28人の28mm編F2.8編でお送りしております!少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

 

 

 

↓コミュレビ「28グランプリ」詳細はこちら↓

[ Category:PENTAX & RICOH | 掲載日時:22年08月07日 16時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

YouTubeでお買物体験 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP