StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
マップカメラスタッフが語る「ニハチ」の魅力~TAMRON 17-70mm F2.8 DiIII-A VC RXD B070~

マップカメラスタッフが語る「ニハチ」の魅力~TAMRON 17-70mm F2.8 DiIII-A VC RXD B070~

「ニハチ」

カメラ業界でニハチと言えば28mmかF2.8を意味する言葉として使われています。
本ブログでは、マップカメラの28周年をニハチとかけ、マップカメラスタッフ一押しの「ニハチ」レンズを通し、「ニハチ」の魅力を皆様に紹介していきます。

毎日28mmかF2.8のどちらかが掲載されますので、お見逃しなく!!

本日ご紹介する「ニハチ」は…
『TAMRON 17-70mm F2.8 DiIII-A VC RXD B070』です!

 

本レンズはソニー Eマウント用が2021年1月14日より発売されました。

APS-C用の大口径標準ズームレンズとしてデビューした本レンズは35mm換算で「25.5-105mm相当 4倍ズーム」という、フルサイズ用のカメラレンズの定番である24-105mmとほぼ同等のズーム性能を誇り、更に絞り値が通しでF2.8と大口径なため非常に人気を博したレンズです。

APS-Cのデメリットである高感度ノイズ。そして不足しがちなボケ量。

その両方を解消し、更にAPS-C用レンズならではの機動力を兼ね備えた新時代のレンズといっても過言ではありません。

そして今年2022年7月8日、待望のフジフイルム Xマウント向けが登場しました!!

今回は新製品であるフジフイルム X-H2Sに装着し、夜の街を中心に撮影を行いました。

※すべてjpg撮って出し フィルムシミュレーション「ノスタルジックネガ」にて撮影しています。

 

まずは使い心地を試してみようと、17mm側(換算25.5mm)から1枚撮影しました。

眺めている景色を丸っと写し込むことができ、一般的な風景を撮影するには十分な広さを誇ります。

開放F2.8で撮影を行いましたが、光源もフレアなど発生せずクセの無い綺麗な描写です。

X-H2Sの強力な手振れ補正を頼りにSS 1/4秒、ISOは低感度160設定で撮影したこともあり、ノイズも抑えられ手持ちとは思えない夜景写真に仕上がりました。

開放から安心して使用できるので、その分ISO感度を下げて画質向上を図れるところが本レンズ最大のメリットです。

 

次にテレ側70mm(換算105mm)にて撮影を行いました。

一本のレンズで同じ場所を撮影していても、これだけ画に差があると違った場所で撮影したように思えてきます。

風景やポートレート、旅行などのレジャーなど、日常的に必要とされる画角はすべてカバーしているだけあって汎用性は抜群。

便利なのに大口径で高画質、一度使ってしまうと手放せなくなってしまいます。

 

新宿駅前をスローシャッターにて撮影しました。

手振れ補正が最大7.0段と驚異的な性能を誇るフジフイルム X-H2S、このような写真も手持ちで簡単に撮影できます。

絞り開放で撮影することで街頭や車のライトも柔らかい表現となり、冷たい色使いの中でもなんだかふわっとしたやさしさを感じます。

 

70mm側までグッと寄せて撮影すると、単焦点レンズのようなボケを活かし被写体を浮かび上がらせるような撮影を楽しむことができます。

ボケも滑らかで、ズームレンズで撮影したと言ったら驚く方もいるかもしれません。

フレアやゴーストもしっかりと抑えられており、夜スナップにもうってつけです。

 

 

夜のネオンに照らされた配管。

整然とした建物の中に突如現れる冷たい廃墟感のあるビル。

個人的についつい撮りたくなってしまう夜の風景たち、暗がりだからこそ雰囲気のある被写体になり得るものがあります。

シャープな映りで無機質で冷たい雰囲気までよく表現されています。

 

強い街頭の光を全面に取り入れると、開放では多少なりともゴーストが発生してしまいます。

人が直視すると目が痛くなるレベルの光の強さなので他レンズでも同様のフレアが出る環境ではあるかと思いますが、このようなシチュエーションでは少し絞っての撮影をおすすめします。

X-H2Sのセンサー性能も相まってかコントラストが強い環境でも黒潰れせず、明暗部もしっかりと描写されています。

 

暗い場所での光の演出は非日常感が味わえるので大好きです。

サーチライト一本一本が綺麗に描写されていて、目で見た姿とはまた違った姿を見せてくれました。

大口径レンズは光を多く捉えてくれるので、光をメインとした被写体はなんだか相性が良いように感じてしまいます。

 

以上、いかがでしたでしょうか。

大口径&便利ズーム&高い描写力という魅力が盛りだくさんのレンズ「TAMRON 17-70mm F2.8 DiIII-A VC RXD B070」

日常使いでは抜群の機動力、絞って風景に使うにも良し、ポートレートにもよし。

そして夜スナップのお供にも大活躍の一本でした。

オールマイティに活躍してくれるので、是非皆様にお勧めしたい銘レンズです。

 

毎日更新中!この他の『マップカメラスタッフが語る「ニハチ」の魅力』はこちらからどうぞ
28人の28mm編F2.8編でお送りしております!少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

 

▼ 新品在庫ご用意ございます!! ▼

▼ ECサイトからお買い上げで2年保証に!! ▼

▼ SONY Eマウント用もございます! ▼


 

↓コミュレビ「28グランプリ」詳細はこちら↓

[ Category:FUJIFILM TAMRON | 掲載日時:22年08月03日 16時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

創業祭 欲しいを応援SALE

RECOMMEND

PAGE TOP