StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
マップカメラスタッフが語る「ニハチ」の魅力~Canon EF400mm F2.8L IS II USM~

マップカメラスタッフが語る「ニハチ」の魅力~Canon EF400mm F2.8L IS II USM~

「ニハチ」

カメラ業界でニハチと言えば28mmかF2.8を意味する言葉として使われています。 本ブログでは、マップカメラの28周年をニハチとかけ、マップカメラスタッフ一押しの「ニハチ」レンズを通し、「ニハチ」の魅力を皆様に紹介していきます。

毎日28mmかF2.8のどちらかが掲載されますので、お見逃しなく!!

本日ご紹介する「ニハチ」は…
『Canon EF400mm F2.8L IS II USM』です!

 

・・・

 

『ヨンニッパ』
知る人ぞ知る、超望遠単焦点レンズの愛称。
スポーツ中継などでカメラマンが構えているあの巨大なレンズです。
高速で動く被写体を正確に迅速に捉え、美しく鮮明に写すための最高かつ最強の一本。
メーカー各社が持てる力の全てを注ぎ込む、いわば看板のようなレンズなのです。

これ以上ないF2.8、是非お楽しみください。

作例は全て「Canon EOS-1D X MarkII」との組み合わせで撮影したものです。
「Canon Digital Photo Professional」でRAW現像を行っています。
掲載した作例は全て絞り開放、「ニハチ」で撮影しております。

 

・・・

 

筆者がヨンニッパを使うきっかけになったのが大学ラグビーです。
客席から見ていたカメラマンの姿に憧れ撮影を続けていた学生時代、社会人になりやっとの思いで手に入れた『ヨンニッパ』はやはり格別でした。

それまで使用していたレンズと比較すると明らかに打率が高く、「使える写真」が格段に増えました。
これがプロフェッショナルに愛される理由なのだと思います。

選手の激しい動きに完璧に追従し一瞬を克明に記録するこのレンズは、
値段やサイズを前に躊躇される方も多いかと思います。
しかし、絶対に逃すことのできない瞬間を任せることができるのはやはりこの一本なのです。

(肖像権の関係上、表情の見えない作例を使用しています。)

 

 

・・・

 

 

広大な自然のなかでも活躍する『ヨンニッパ』
北海道では腕を震わせながら2時間以上手持ちで撮影を行いました。
ピントのキレと解像度、極薄の被写界深度が高い立体感を生み出します。

これまで様々な望遠レンズを試してきましたが、『ヨンニッパ』に勝るものはありません。
撮っていて楽しい、見返して嬉しい、また持ち出したくなる。最高の相棒です。

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・

 

400mm・F2.8
限られた人にのみ求められるレンズかもしれません。
手に入れるには強い覚悟と被写体への執念が必要とされるかもしれません。

それでも生涯に一度はお試しいただきたいレンズ。
究極の『ニハチ』、興味を持っていただけたら幸いです。

毎日更新中!この他の『マップカメラスタッフが語る「ニハチ」の魅力』はこちらからどうぞ
28人の28mm編F2.8編でお送りしております!少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

 

・・・

 

現代最高のキヤノンEFマウント・望遠撮影セット、これで撮れなければ諦めるしかない!


時代を牽引するキヤノンRFマウント、全てを思いのままに。







↓コミュレビ「28グランプリ」詳細はこちら↓

[ Category:Canon | 掲載日時:22年08月21日 18時00分 ]

LINEで会員登録マップカメラのおすすめイベント

YouTubeでお買物体験新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP