【カメラ関連ニュース】マミヤデジタルイメージング

レンズシャッター内蔵レンズ「マミヤセコールAF80㎜F2.8 LS D」を12月11日に発売すると発表

null

【主な内容】
中判デジタル一眼レフ「マミヤ645DF」専用のレンズシャッター内蔵標準レンズ「マミヤセコールAF80㎜F2.8 LS D」を12月11日に発売すると発表。独シュナイダー・クロイツナッハ社の厳格な品質基準をクリアし、同社から認証を受けて発売。最高速1/800秒の高速シャッターでのシンクロ撮影が可能に。6×4.5㎝判で画角47度、35㎜換算で50㎜相当の標準レンズとして利用可能。スタジオでのストロボ撮影、ロケーションフォトでの日中シンクロ撮影など、プロフォトグラファーに欠かすことのできないライティングコントロールに絶大な威力を発揮。レンズ設計は、諸収差の少ないバランスの良い作りで自然な描写を実現。

発売日:12月11日 (金)
レンズ構成 : 5群6枚
画角 : 47°
最小絞り : 22
最短撮影距離 : 70cm
最短撮影倍率 : 0.15
最短撮影範囲 : 377×279㎜
35㎜カメラ換算値 : 50㎜
フィルター径 : 72㎜
フード : バヨネット式
寸法 : 51.5×80.5㎜
質量 : 450g
露出制御 : 1/800秒~1秒
ストロボ同調 : 全速度に同調
49×37㎜CCD装着時 : 91㎜
49×37㎜CCD装着時 : (35㎜カメラ換算値):56㎜

[ Category:etc. | 掲載日時:09年11月26日 13時54分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP