【マップカメラ情報】ライカ ズミクロンM50mmF2のオリジナルブラックペイントが

はいってきました。
今普通に新品で売っているフォクトレンダーやツァイスイコンのレンジファインダーのブラックって
塗装のものが多いんですよね。
ライカの現行品であるMPなんかもブラックの塗装ですよねぇ。
そもそもなんで使ってくと剥がれてしまう塗装なのか?

一昔前はレンジファインダーのブラックペイント、特にライカのブラックペイントは雲の上の存在で
見ることすらかなわない位の高値で、高価で(一緒か)希少性のすごく高いものだったんです。
(もちろん今でもそうですが。)

これですね。
ペイントの剥がれもいっぱいありますね。
塗装の剥がれは景色としてご覧ください。

これまた塗装の剥がれたオリジナルのM2ブラックペイントに装着してみたんですが
塗装の剥がれは景色としてご覧ください。
ねぇ、こう何と言いますか、1950年代の、こう何といいますかドイツのなんかえぇ感じの風景が
頭上に思い起こされるようじゃないですか。

思い起こされない?

このレンズはライカジャパンにてオーバーホール済みです。
あんまり見られるものではありませんので、ご興味のある方は是非。

[ Category:Leica | 掲載日時:08年08月26日 15時34分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP