StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【マップカメラ情報】ライカ M6を探そう VOL.2 「LeitzM6」

さて、この「M6を探そう」のコーナーはこれからライカで写真撮ってみようかなー、と思い
どうしようか悩まれている方に、びっくりするくらいあるM6やM6TTLのバリエーションを
可能な限りお伝えし、余計に悩んでいただくコーナーでございます。
 ※ここで言う「バリエーション」とは、外観の仕様や製造台数の事です。
中身に関してはほとんど変わりはないのでご安心を。

さて、第1回目は「Leitz M6」。M6は1984年に発売された訳ですが、そのころはまだ
「ERNST LEITZ WETZLAR GMBH」という社名だったんですねぇ。ですので正面に付いている赤ロゴは「LEICA」ではなく「LEITZ」になってまして、軍艦部に「ERNST LEITZ WETZLAR 
GMBH」が刻印されていました。そして1988年の社名変更により軍艦部の刻印が無くなり、
赤ロゴも「LEICA」に代わります。

ブラッククロームとシルバークロームの2種類が存在します。

本当に見た目だけの変更なんですがこの初期タイプのM6を好むライカファンもおられるのですよ。

分かる人には分かる、分からない人には全く分からないこの違い。
冒頭でもお伝えした通り中身は基本的に変わりはありません。
ただ、この違いに反応して、いいなぁいいなぁM6いいなぁ、となってしまうような事があるとそれを
カメラ業界では「ライカ病」と呼びます。
この病気はなかなか治りませんからねぇ。心してかかってください。いやほんと。

ライカ M6で撮ろう特集は>こちら

ライカM6在庫一覧は>こちら

[ Category:Leica | 掲載日時:09年02月19日 21時30分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP