StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
ロックガーデンに涼を求めて

まだまだ残暑厳しいころ、涼しさと非現実を求めて御岳山の「ロックガーデン」にハイキングへ。

まずは御岳駅を下車しバス停へ向かう際、目の前には少し大きめの橋があり、そこから緑茂る山々と雄大な川を眺めることが出来ます。

バスに揺られて滝本駅へ向かい、そこからはケーブルカーに揺られて御岳山駅へ。

御岳山には「武蔵御嶽神社」があり、「おいぬ様」として親しまれている大口真神様が祀られています。
日本狼の神様ということもあり参拝される方には飼い犬を連れていられる方も多く見受けられます。

「武蔵御嶽神社」へ参拝したら少し引き返し目的の「ロックガーデン」へ向かいます。

「ロックガーデン」へ向かう道中、売店兼休憩所がある道へ入った先には「長尾平」がありそこからは広々した景色を堪能することが出来ます。
また休憩やお弁当を食べるのにももってこいの場所です。

「長尾平」で小休止した後、改めて目的地へ向かい「天狗岩」までくれば「ロックガーデン」は目の前です。

「ロックガーデン」はまさに緑に囲まれており、苔むした岩々とその間を流れる清流が特徴です。
ここまで来ると空気がひんやりとして清流の音も相まってとても涼しげです。

木々の間から差し込む陽光、苔むした岩々、清流が織りなす情景はどこか幻想的で某有名アニメ映画にできそうな雰囲気があります。

このロックガーデンを進めば最後には「綾広の滝」があり、落差10mの滝で、武蔵御嶽神社の滝行に使われます。

この雰囲気を動画でも味わいたく御嶽駅からロックガーデンまで撮影しました。

 

ロックガーデンを抜ければぐるっとケーブルカー方面へ戻ることも出来ますし、更に先へ進めば「大岳山」へ向かうことも出来ます。

ロックガーデンを堪能して御岳山へ引き返す道中、ガサッと大きな音がしたので何事かとそちらを見てみるとなんと野生の鹿?カモシカでしょうか、がおり驚きました。

今回お供として連れてきたのは「a7III」「FE35mmF1.8」「WEEBILL S」です。
ハイキングには少々多めの荷物ではありましたがレンズは軽く、ジンバルの「WEEBILL S」も積載量から鑑みれば軽量な方なので苦にはなりませんでした。

山は季節によって大きくその表情を変えるので秋にもまた訪れたいものです。




 

[ Category:etc. SONY | 掲載日時:21年10月02日 19時02分 ]

マップカメラのおすすめイベント

指定商品にお買い替えなら買取見積額最大15%up! 欲しいを叶えるSALE

RECOMMEND

PAGE TOP