二眼レフは、いかがですか?! コマーシャル編

今年の春は、二眼レフと…

null

 先日、東京で桜の開花が発表になりました。
 「2月寒かったから今年の桜は遅いだろうなぁ…」なんて、のんびり構えていた方も多いはず。 
3月に入り急に暖かくなったと思ったら、なんと去年より15日も早い開花宣言! 一気に春本番といった感じです。

 「はてさて、今年はどのカメラで春を撮ろうか…」とお考えの貴方、ちょっと去年のことを振り返ってみてください。
 大きなデジタル一眼レフカメラを携え、桜と見るやアップで、そして引きでとバシャバシャ撮りまくっていたあの日を… 
何十枚、はたまた何百枚と記録されたメモリーを家のパソコンで開いた時、ふと「あー、でも結局ファインダーと
液晶画面ばかり見てて、本当の桜あんまり見てないなぁ…」なんて思ったりしませんでしたか…
 「来年こそは、もうちょっとお花見楽しまなくちゃ…」
 …ほら、思い出したでしょう?! 危ない、危ない。 今年もまた同じことやっちゃうところでしたね。

 そんな貴方に提案です。
「今年の春は、二眼レフと…」

null

 今さら、そんな古いカメラなんて… いえいえ、それがいいんです。
 ご存知の通り多くの二眼レフカメラは、ブローニーフィルムと呼ばれる中判カメラ用フィルムを使用します。
 撮影枚数は、たったの12枚! となれば、必然的に1枚1枚慎重に撮りますよね。
 対象をよく見て、どう切り取るか構図を練って、ピントは勿論、露出だって外せません。
 じっくり構えて、パシャ… そう、貴方の春がフィルムに焼きついた一瞬です。

null
  ローライフレックス2.8F

 また、独特の6×6、スクエア・フォーマット!
 その大きなファインダーを覗いているだけでも楽しいですし、出来上がった写真もなんとも新鮮な印象を与えてくれます。

null
  ローライフレックス3.5F

 確かに二眼レフ1台だけ持って出かけるなんて、勇気がいることかもしれません。
 ズームなんてありませんから、撮れるものも限られてきます。 でも、いいじゃない、撮れないものは撮らなくて。
 なまじ何でも撮れてしまうから、何でも撮ろうとして躍起になってしまうんです。
 撮れないものは早々に諦めて、そっと心のフィルムに焼きつける… うん、なんかいいこと言った…

null
  ミノルタ オートコード

null
  ローライフレックス2.8F

 あ、でも意外と撮れるものですよ。 アップで、引きで… 自分が動けばいいだけのことです。
 「ローライナー」と呼ばれる近接撮影用アクセサりーもありますし。

null
  ローライフレックス2.8F

null
  ローライフレックス3.5F

null
  ミノルタ オートコード(ローライナー1使用)

 気がつくと、すごくのんびりした気分になっています。 春の心地よさを全身で満喫しているような… 
いつの間にか撮影を忘れてベンチで一息、なんてことも…

null
  …いえ、これは確信犯ですが…

null
  こっちの方がお好みの方も多いかと…

 そしてねぇ、何より二眼レフを肩にかけ、春を愉しんでいる自分… 
満開の桜の下で、ウエストレベルのファインダーを覗きながらたたずむ自分…なんか絵になりませんか。 
 …え、自己陶酔?
 ……そうですよ。 二眼レフは、撮影にだけでなく、撮影している自分にも酔えるカメラなのです。 …なんてね…

null
  ミノルタ オートコード

null
  ローライフレックス3.5F

null
  ワイドローライフレックス4.0FW

null

さぁ貴方も、今年は二眼レフカメラを相棒に、春を満喫してみませんか?!

(文責・イット)

二眼レフカメラの在庫の確認は、⇒⇒⇒コチラ

お問い合わせは、マップカメラ本館地下1階03-3342-3381

[ Category:etc. | 掲載日時:13年03月21日 10時30分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP