二眼レフは、いかがですか?! R(リターンズ) その2

CP+に行ってみた… (ただし、ショーの内容には全く触れてません…)

「カメラの技術は日々進歩しています。
スチル撮影は勿論、一眼カメラによる動画撮影の進歩も目まぐるしく、お客様の興味関心も高まっています。
我々もカメラ業界に籍を置くものとして、常にアンテナを拡げ、お客様に最新の情報を提供しなければなりません。
そのためにも、時間のあるスタッフは今回のCP+に積極的に来場し、情報収集に勤しむように!」

「………は~い…」

…2月13日(金)、休日を利用してパシフィコ横浜で開催されたCP+を見学にいきました。
言わずと知れた、国内最大級のカメラ・映像ショーです。

今年(2015年)は、2月12~15日の4日間開催されました。
その2日目だったのですが、結果的にいいますと、めっちゃ寒かったです…

初日は春を思わせるようなポカポカ日和。
3、4日目も気温こそ低かったですが、天気は晴れ。
そう、2日目だけが、朝からどんより、今にも降り出しそうな曇り空で、おまけに冷たい風が吹き荒れる1日でした…

そんな中、休日を利用して、最新の情報を積極的に得るべくCP+に行ってきました。
鞄には、ローライ2.8F(カール・ツァイス プラナー 80mm F2.8)。
言わずと知れた、二眼レフカメラの王様ともいえる銘機です。

……えぇ、昔からの天邪鬼ですが、何か?…

国内最大級、最新のカメラが集う会場です。 どんなカメラを下げていっても埋もれてしまいます。 記録は、目や耳で十分だし。
…別に目立ちたいわけではないのですが…、実際会場内では肩から下げたローライを、隠すようにコセコセしてましたから…

ただただ、根が天邪鬼なんです…

そんな感じで、午後2時過ぎにJR桜木町駅に到着。
(毎日熱心に働いているため、休日はどうしても昼近くまでゴロゴロしてしまい、活動は午後になってしまいます…、うん)

会場に直行なら、横浜から「みなとみらい線」乗り換えが近いですが、
せっかく横浜に行くのですから、撮影を楽しもうというわけです。
…あ、いや、撮影「も」楽しみたいわけです。

駅方向からみなとみらい方面を望むとこんな感じ…


(フジフィルム・ベルビア100F 以下、同じ)

今にも雨粒が落ちてきそうな、分厚い雲が上空を覆っています。

そして、とにかく寒い… すぐに手がかじかんでしまいました。

「…こんな日だからこそ撮れる写真が、きっとあるはず!」

…いやぁ、私の中にそんな優等生は、…存在しません。
撮影メインだったら絶対に帰っています。 えぇ、自信を持って言えます。


絞りF2.8 

みなとみらいに来るたびによく撮る構図です。
姉妹版ブログの「とりあえず、ハッセル!! その6」で、2.8Fと500CMの撮り較べにも使っています。(宣伝です…)
その時は、青空バックの清々しい写真になっていました。
その分、絞り込まなくてはいけなくて、ここまでバックをぼかせませんでしたが…
そう、まさにこんな日だからこそ撮れる写真が… はぁ、寒い…


最短撮影距離1m付近まで寄って、絞り開放で。
こんな天気なので、逆に目いっぱい開放の撮影を楽しみましょう。 そう、私は今楽しんでいるんだ!

…遊園地に到着しました。

久し振りに来ると、いくつかアトラクションも変わっていました。
これも以前は、飛行船みたいのがグルグル回るものだったと…
いずれにしても、こんな悪天候の日に利用者などそうそういず…

園内はスタッフのほうが多いのでは、と思わせるような雰囲気…


ちょっとイメージカット風に。
画面奥の光源が、レンズの絞り羽根の形状通り五角形になっています。


たった1人の乗客を乗せて回るメリーゴーランド。
シャッタースピードが稼げないので、こんな感じに。

もう少し散策すると、女子高生のグループがきゃっきゃしてました。
「ソフトクリームください!」

どんな寒さにも耐えうる女子高生の素足と胃袋は、おじさんの理解をはるかに超えています。
私もきゃっきゃすれば暖かくなるのかな… きゃっきゃ…


(フジフィルム・プロビア400X 以下、同じ)
大観覧車とジェットコースター。
利用客が少なくなかなか動かないジェットコースターを、寒い中ずいぶん待って撮影したのですが、
小さくてよく分からなくなってしまいました。 …悲しい…

それにしても本当に寒いです。
このまま赤レンガ倉庫群まで行ってちょろっと撮影したら、中のレストランでビールでも飲もうかな…

………

…最新のカメラ情報を積極的に得るべく、パシフィコ横浜に向かいます。

近付くにつれ、ずいぶん大勢の人が…
2日目の平日、それほどでもないだろうと思っていたのですが…

会場に入ると、とにかく人であふれていました。
それも一般のお客さんの多いこと、多いこと…

去年は大雪のため来ませんでしたが、その前来た時はこれほどではなかったと記憶しているのですが…

…まずは懐かしのカメラが集うコーナーへ。


ローライフレックス オリジナルだ! 2.8Fと並べて記念撮影したいなぁ…


リコーフレックスだ! これも後継モデル持ってます。

わーい… ………って、違う!

きっちり堪能した後に、自分にダメ出しをし、いざ最新情報を得んと…

(ふ~ん、あそこの新製品は触るのに30分待ちかぁ… わ、あっちも列になってる…
ここは… なんだ新製品っていっても、もう販売されてるものじゃん…
おぉ、例の新レンズ、こんなデザインなんだぁ… あっちの参考出品も気になるなぁ…)

(あっ! 何かヘリ飛んでる!! おぉ、空撮があんなにきれいに!!
なになに、エントリーモデルが16万円かぁ… ちょっと欲しいかも…)

我ながら、おもちゃ売り場に迷い込んだ子どものようです…
お祭り気分に、経済観念まで怪しくなってきました… 買ってどうする…

……とまぁ、なんだかんだですっかり楽しんでいる自分がいます。

それにしても一般の来場者のなんと多いことか。 老若男女、幅広い層の方たちです。

「ショー」と言うだけあって、どのブースもエンターテイメント色の強い設定です。
何より、制服姿やコスチューム姿のお姉さんたちの多さが目を引きます。
そしてそのお姉さんたちを、大きな望遠レンズ付き一眼で狙うお兄さんたち…

その昔、池袋のサンシャインで開催されていた頃は、カメラマニアのおじさんや写真部の男子学生で狭い会場が占拠され、
若い女性スタッフの解説なんてほとんど聞かずに、カタログ集めと実機の空シャッターの感触に酔いしれていたものですが…

と、そんな時、同僚のS君とばったり…

「いやぁ、すごい人ですねぇ…、○○を触るのにかなり時間かかりました。
△△は、結局遠目に観るだけだったし… ××も結構良さそうですねぇ。」

「ふーん…」
かなり勉強熱心なようです。

「ついでにお姉さんたちも撮ってきました。」

「ふーん…」
そうでもないようです。

「○×さんは、ソレ(ローライ)ですか…」

…はい、これ(ローライ)です…

あれこれ話した後、その場で別れました。
彼がその後、さらに研鑽を積むのか、お姉さんを撮るほうに専念するのか…
…後者なら、後で見せてもらおう…

……………………
……せっかくだから、お姉さん撮ってみようかな…

とはいえ、「目線ください!」なんて、私にはとても言えないし…
目線くださいって言いながら、こっちはウエストレベルファインダーで下向いてたら、お姉さんびっくりするだろうし…

ほかの人が撮っている横の方に、スススと寄っていってカシャ…
ほんの数枚でしたが撮ってみました。

結果は… ほとんどブレるか、ボケてました…
ISO400のフィルムで1/30秒前後のシャッタースピード、普段ならしっかりホールドし、大丈夫なのですが、
かなりコセコセしていたからなぁ… まぁ、撮影自体は結構面白かったので良しとしましょう。


遠目にカシャ…


何か眩しいなぁ…と思って近づくと、このお姉さんたちでした。
…何というか、…キラキラしてます…
前の方は、入り込む余地無しでした。

某メーカーのステージの前には、こんな看板が…

ふーん、……でも、これフィルムカメラだもんねぇ!! ふふふーん!

…って、撮りませんでしたよ。 「禁止」とまで言われてはねぇ。
でもでも、カメラを首から下げたまま、周辺を何度かウロウロしてみました。
ふふふ、フィルムだもんねぇ、ってな感じで。
スタッフさんがチラチラこちらを見ていました。 来年は看板の文言変わるかもです。

気がつけば、2時間ほど経過していました。(お姉さんたちを撮っていたのは、わずかな時間です。 念のため…)
いやぁ、すっかり満喫してしまいました。
外に出ると、かなり暗くなっていました。
入る前にも増して、強く冷たい風が吹き荒れています。

残ったフィルムでパチリ。

終了です。

さぁ、あとはアレだけです…

そう、アレだけです…

(文責・イット)


二眼レフカメラの在庫は、商品詳細

WEBでも安心して中古商品をお買い上げいただけるように
念入りな検品と迅速かつ丁寧な梱包での発送を徹底しております。
↓↓安心のMapCameraQuality!!検品や梱包の様子はバナーをクリック!!↓↓

〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc. | 掲載日時:15年02月28日 20時45分 ]
1+

NEW POST

MORE
PAGE TOP