StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

今再びのCONTA「REX」 Planar 50mm F2

SONY α7 + ZeissIkon Planar 50mm F2 (Contarex)
F2.8 1/160秒 ISO100

皆様こんにちは!
「今再びのCONTA【REX】」です。

CONTAXの一眼レフを語る上で欠かせないContarex
番外編をお送りします!

今回ご紹介するのは、「CarlZeiss Planar 50mm F2(Contarex用)」です。

ボディとセットで売られていたということもあり、
Contarexの中でもポピュラーなレンズです。
現在でも人気は健在で、史上最高の標準レンズと呼ばれることもあります。

私が持っているのは外装の黒い通称「ブリッツ」と呼ばれる後期型です。
主な違いは、色と、フラッシュマチック機構が組み込まれ、
最短撮影距離が0.3mから0.38mへ長くなったことです。

では早速いってみましょう!
※F値は筆者の記憶によるものです。
ボディはオールドレンズファンの強い味方!SONY α7です!

SONY α7 + ZeissIkon Planar 50mm F2 (Contarex)
F2 1/640秒 ISO100
少し季節が外れてしまいましたが鎌倉の紫陽花です。
1枚目に続き、こちらもややアンダーで。
この濃い青は私好みの発色です。

SONY α7 + ZeissIkon Planar 50mm F2 (Contarex)
F2 1/250秒 ISO100
全国の苔ファンの皆様お待たせいたしました。
最短撮影距離は0.38m
紙芝居のような立体感。F2でもコレだけ寄れれば良くボケます
ややざわついた印象ですが、被写体を考えると健闘していると思います。

SONY α7 + ZeissIkon Planar 50mm F2 (Contarex)
F5.6 1/500秒 ISO200
開放からシャープな描写が得られますが、
少し絞れば、より緻密な描写を楽しめます。
波の立体感が良いですね。
天気が悪いのに加え、浜があまり綺麗ではなくて残念です。

SONY α7 + ZeissIkon Planar 50mm F2 (Contarex)
F8 1/100秒 ISO100
シャープでありながら決して硬くなりすぎず、
波は柔らかそうです。
海水本来の質感を正しく写し撮ったからなのでしょう。

SONY α7 + ZeissIkon Planar 50mm F2 (Contarex)
F4 1/125秒 ISO100
今のCarl Zeissと比べると、大人しめの発色ですが、
天気が悪い中、木の肌の色はよく再現できています。

SONY α7 + ZeissIkon Planar 50mm F2 (Contarex)
F2 1/125秒 ISO100
やはり寄れるレンズはとても楽しいです!
α7なら液晶がチルトするので、ローアングル撮影が楽になります。
これだけ寄っても描写に大きな破綻は見られません。
寄っても良く写るのがこのシリーズの特徴とも言えます。

SONY α7 + ZeissIkon Planar 50mm F2 (Contarex)
F2 1/125秒 ISO100
繊細で優しい描写はポートレートで使ってもバッチリですね!!

次はもっと晴れた日に撮影に行きたいと思います。

↓本物の今再びのCONTAX!シリーズは↓



最近α7IIも気になります。

手振れ補正を取るかコンパクトさを取るか・・・。悩みどころです。

マップカメラでは36回払いまで無金利の「超低金利ショッピングクレジット」を実施中です!
↓詳しくは下のバナーをクリック↓

〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc. | 掲載日時:16年08月07日 18時30分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP