StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
写真と共に今年を振り返る

今年も残り僅か。ここ数日は冬らしい寒さが続き、今朝の通勤電車もいつもより空いていたので、年末なのだと実感します。
子供の頃はあんなにも長かった1年が、社会人になってからはあっという間に過ぎ去ってしまうと感じています。そんな1年を写真と共に振り返ります。

2月初旬に訪れた代々木公園で季節外れの桜が咲いていました。確かにこの日は暖かかったのですが、かなりのサプライズでした。人は暦で季節を判断しがちですが、草木は素直に気候に反応することに感心しました。

2月下旬に新宿中央公園を訪れた時にも桜が咲いていました。今年は桜の当たり年でした。普段草木に興味の無い筆者でも桜はやはり綺麗だと感じ「花鳥風月」とはよく言ったものだと感心しました。

3月下旬。桜のシーズンなので驚きはしませんでしたが、公園に行く度に桜が咲いていたので、今年は筆者の人生も開花するかもしれない、とひそかに期待していました。

4月中旬。普段はペンタックスユーザーの筆者が密かに興味を持っていた「シグマ fp」を使用して撮影しました。噂通りの描写力に圧倒されました。立方体のシルエットが格好良く、この時使用した「Contemporary 45mm F2.8 DG DN」の画角が思いのほか使い易かったのに感動してしまいました。

5月の中旬、ゴールデンウイークを過ぎて気温が上がり始めた時期。草木の緑が目立ち始めました。この写真は新宿で撮ったものですが、ビル街には意外にも緑が多く存在することに驚きました。

6月中旬。紫陽花の季節。普段はまったく目もくれなかったのですが、意識してみると街中は紫陽花の紫で溢れていました。

7月上旬。芝生が青々と茂っていて夏真っ盛り。太陽の勢いに呼応して草木も勢いづいているように感じました。

この頃からしばらくはマイダーツを紹介する楽しさを知ってしまい、シリーズ化しましたが非常に好評のようです。

10月上旬。新たに筆者が愛機認定した「ソニーRX100M5A」の魅力にどんどんハマっていった時期です。FA性能や露出コントロール性能等、技術の進歩に驚いたのをよく覚えています。

11月中旬。そろそろ肌寒くなって来た時期でした。自然の風景に意識を向けてみると体感だけでなく視覚で季節の移り変わりを感じました。

12月中旬。紅葉シーズンに撮影に出かけました。色とりどりの紅葉を目にして日常を忘れてリフレッシュできました。

あっという間に過ぎていったこの1年でしたが、こうして振り返って季節の移り変わりを感じてみると、春夏秋冬の時間の流れがしっかりあったことを思い出します。今年の振り返りは出来ましたので、そろそろ来年に思いを馳せてみようと思います。

[ Category:FUJIFILM PENTAX & RICOH SIGMA SONY | 掲載日時:21年12月28日 10時30分 ]

マップカメラのおすすめイベント

中古決算セール 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP