StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【マップカメラ情報】写真レンズの鉱石、蛍石!

null

カメラの光学レンズにはメーカーにより様々なレンズが使われていますが、
キヤノンには『蛍石』という鉱石を使ったレンズがあります

それがこちら↓
null
英名「フローライト」
キヤノンは人工開発でこの蛍石の結晶を創り出し、写真用レンズに用いています
店頭でもこの結晶をご覧頂けます!

null
店頭で展示している蛍石はすべてエメラルドグリーンですが、他にも黄色や青、紫などもあるそうです

蛍石で創られたレンズの特徴は、色収差がほぼ完全に抑えられているということ!
とても繊細な石で、屈折率や分散が非常に小さく、赤外・紫外部の透過性が高いので、望遠レンズで見られがちな色の滲みがありません

キヤノンは光学材料としてこの蛍石を創り出していますが、
量産は難しく、高価なレンズになるため、蛍石レンズが組み込まれているのは一部のレンズです

EF 70-200mm F4L USM ・ EF 70-200mm F4L IS USM
EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ EF 300mm F2.8L IS USM
EF 400mm F2.8L IS USM ・ EF 500mm F4L IS USM     等など…

新発売となる EF 200mm F2L IS USM や EF 800mm F5.6L IS USM にも使われています!

美しいレンズは美しい写真の始まり!
蛍石レンズを組み込んだキヤノンレンズはマップカメラ1号店4階でぜひ!!

[ Category:etc. | 掲載日時:08年05月24日 19時53分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP