StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【マップカメラ情報】写真歴・2ヶ月

私が写真を初めて間もない頃のお話です。

初めてフィルム一眼レフカメラを手にして約2ヶ月。
私は都内のあらゆる場所に撮影散歩に出かけていました。
私の撮影散歩はいつも無計画。
いきあたりばったりの撮影散歩でした。
「あれが撮りたい。」という思いは無く、「何が撮れるかな?」
いつもこんな調子でした。

初夏の日差しが感じられるようになったころ、私は上野に向かいました。
アメ横や上野公園等、魅力的な被写体が多いと思ったからです。
まずは軽く駅前を散歩しながら何枚かパチリ。
その足で上野公園に向かい、園内をテクテク。
アメ横にも向かい、商店街の人達や建物等にレンズを向けていました。
再び公園に戻った私は一休み。
そして何気なくファインダーを覗いた私はあることに気づきました。

「あれ?なんだこの黒い点は?」

ファインダー内にホコリが入っていたのです。
写真を始めてまだ2ヶ月だった私は一気に青ざめました。なぜなら

「もしかしてこの黒い点、今日撮った写真全部に映ってるんじゃ・・・。」

と勘違いしたからです。すぐにレンズを外し、ブロアーで掃除を開始。
しかし、ホコリを取り除くことはできませんでした。
当時の私は本当に落ち込んでいました。
家に戻った私はカメラを買ったお店に相談に行きました。
私「すみません、ファインダーにゴミが入って困ってるんです。」
店員「あー、そうですね。でも撮影には影響ないと思いますよ。」
私「え・・・?もしかして、それって写真に映らないんですか?」
店員「そうですね。ファインダー内のゴミが映ることはないですよ。」
私「あ・・・そうなんですか・・・。お騒がせしました。」

写真歴2ヶ月だった頃の私

[ Category:etc. | 掲載日時:08年03月23日 12時18分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP