StockShot

  • タグ一覧
  • 検索

初めてのカメラ。 その14 ~Leicaの魅力に迫る!~


皆様こんにちは!
去年はせっせと書いていた「初めてのカメラ。」シリーズですが
えらく久しぶりの更新です…。

突然ですが皆様はどんなカメラを使っていますか?
もし街中でアンケートを取ったなら、
おそらく「一眼レフカメラ」「ミラーレスカメラ」が多いでしょう。


ここで「レンジファインダーカメラ」と答える方はカメラ上級者でしょう。
…レンジファインダー?何それ?
初めて聞く言葉だ、という方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方は初めてのカメラ。 その1をお読み下さい。
言葉だけチラッと登場してるんですよ☆

ここでちょっとだけ昔話を。

今から遡ること百年ちょっと、ドイツにとあるメーカーが誕生します。
Ernst Leitz Optische Werke
……長い!
これこそ今なおカメラ界のトップブランドとして君臨する
Leicaの始まりです。
1914年にウル・ライカというカメラを作ったのを起源として
「レンジファインダーカメラ」というジャンルを確立したのでした。


…ということで、この「レンジファインダーカメラ」というのが現代の主流となる
「一眼レフカメラ」が世に出る前のスタンダードだったんです。
特に、本ブログでちらちらと写真を載せている「バルナック型」というのが
レンジファインダーカメラの始祖です。
見た目にもオールド感が出ていますよね。

ここから更にLeicaは「バルナック型」に段々と改良を重ねていき、後に「M型」といわれる
Leicaを代表するレンジファインダーカメラを世に送り出したことで
カメラ界を代表するトップブランドの地位を揺るぎないものにしたのです!!
↓Leicaバルナックカメラ&50mmレンズはコチラ!↓


もちろんデジタルではなくフィルムカメラです。
そしてこのカメラを扱う上で「M型」にはない注意点が1つ。


フィルムを装填する際に上のフィルムのように
フィルムの先を10cmくらい切らないといけません。
底蓋を外してフィルムを入れるのですが「バルナック型」は背中の蓋が開かないので
引っかからないように先を細くして差し込んであげるのです。
専用のフィルムカッターが昔はあったのですが最近は見かけなくなりました。
上の写真を参考に切って使ってみて下さい。

↓↓作例を何枚かご紹介!↓↓
Leica IIIf + Summitar L50mm F2

Leica IIIf + Summitar L50mm F2

Leica IIIf + Summitar L50mm F2

フィルムの写真は温かみがあっていいですよね!
デジタルでこの雰囲気はなかなか出せないのです。

それではまた!

つらつら書いてきました「初めてのカメラ。」シリーズ
また思いついたら書いていきたいと思います。
↓初めてのカメラ。シリーズの一覧はコチラ!↓

マップカメラの「ビギナーズガイド」
基本的な用語からちょっと掘り下げた話まであれやこれや。
↓これからカメラを始める方は是非ご参照あれ!ビギナーズガイドはコチラ!↓

〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica | 掲載日時:16年04月30日 14時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

YouTubeでお買物体験 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP