StockShot

  • タグ一覧
  • 検索

単焦点レンズでポートレート撮影

単焦点レンズ2本とストロボを持って、
野外と室内とで友人の和装ポートレート作品を撮影。
今回は異なるメーカー2本を持って行きました。

Canon EOS 5D MarkIV+EF50mm F1.2L USM
Canon EF50mm F1.2L USM
F2 1/500 ISO-100 50mm

公園で夕暮れ時に撮影。
小さな公園で背景選びに苦労しましたが、レンズ効果で背景が綺麗にボケてくれるので良く撮れました。
着物はモデル自身が着付けています。
和装撮影は滅多に出来ないのでとても楽しむことができました。

Canon EOS 5D MarkIV+EF50mm F1.2L USM
F1.8 1/160 ISO-500 50mm

室内で小物を持ち寄って背景を作り、撮影会。
きちんとしたスタジオをわざわざ借りなくても、
部屋の一区間、少しのスペースを確保して工夫して作りこめば撮影会は楽しむことができます。
今はカメラが優秀なので一般の室内でも色味が綺麗です。
定常光ですが、WB色温度を調節して撮影したら良い色味が出ました。

Canon EOS 5D MarkIV+EF50mm F1.2L USM
F2 1/80 ISO-500 50mm

上から下へ向かって徐々に溶けるようにボケて、少し幻想的な感じになりました。
Canonならではの非常に柔らかいボケ味。
女性の肌の質感を柔らかく演出できます。

Canon EOS 5D MarkIV+CarlZeiss Milvus 35mm F1.4 ZE
Carl Zeiss Milvus 35mm F1.4 ZE
F1.4 1/1600 ISO-100 35mm

続いて、カールツァイスのMilvus35mm。
解像度が高く、キレの良いピント、でも背景はトロッと柔らかく高級感のあるボケ味。
MFオンリーなので、特に逆光撮影時は苦労しましたが、
今回使用したEOS 5D MarkⅣはピントが合わせやすく、スムーズに撮影出来ました。
まだまだMF初心者の私は電子音ありにして撮影、何回か挑戦している内に慣れてきました。

Canon EOS 5D MarkIV+CarlZeiss Milvus 35mm F1.4 ZE
F2 1/200 ISO-100 35mm

あえてハレーションを活かしての撮影。

Canon EOS 5D MarkIV+CarlZeiss Milvus 35mm F1.4 ZE
F1.4 1/160 ISO-500 35mm フラッシュあり

室内。今度はフラッシュを発光させてみました。
色味が良くなり、嫌な影も消えてパッと明るい印象に。
特に室内撮影ではストロボがあると撮影のレパートリーが増えて楽ししむことができます。
ストロボを一つ持っていると非常に重宝します!おすすめです。

Canon EOS 5D MarkIV+CarlZeiss Milvus 35mm F1.4 ZE
F1.4 1/160 ISO-500 35mm フラッシュあり

ストロボのお陰で、キャッチアイ(瞳の中に入る光)が活かされ、美しく色気のある目元になりました。
今回は天井バウンスで撮影しました。
他にもレフ板に反射させたり、フィルターを使用したり、真横から直で当てて顔に陰影をつけたりと使い方は様々。
使い方が分かれば、ポートレート撮影が更に楽しめるようになります。

Milvus35mmはとても柔らかいイメージだったのですが、
Canon50mmのレンズと一緒に使ってみると、少しシャープに感じました。
どちらも良いレンズですし、それぞれ味があるので、目的・イメージ・好みに合わせてレンズをお選び頂ければと思います。

↓今回使用した機材はコチラ!↓

〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:etc. | 掲載日時:18年03月22日 18時40分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

先取/下取15%UP 新品アウトレット

RECOMMEND

PAGE TOP