StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
四角いカメラと、つながる

四角いカメラと、つながる

2021年の夏、私たちMapCameraは27周年を迎えました。
これもひとえに、日頃ご愛顧いただいている皆様があってこそのこと、いつも本当にありがとうございます。
今年はマップカメラで働くスタッフ一人一人が、27周年にちなみ「○○と、つながる」というテーマでバトンを“(27)つな”ぐことに。

「屈指のカメラ好き」は数居れど、撮るもの、撮る目的は十人十色、否、百人百色とも言えるほどに多様であるはず。
夏休みを思い出すような思い出の毎日から、少しずつお時間を拝借いたしまして「カメラが人とモノを繋ぐ様」をご覧いただこうと思います。

ファインダー越しと表現される世界は隔たれているわけではなく「繋がっている」という事を実感していただけたのなら私達も嬉しい限り。
個性派揃いの全45回、今夏のお供にどうぞ。

 

第30回「四角いカメラと、つながる」

いくつか並べてみたのは筆者の好きな形をしたカメラです。

 

CONTAX T3、

MINOLTA TC-1、

FUJIFILM TIARA、

SIGMA fp、

SONY α7c …

 

共通点は”四角”であること。

 

大きく括ればカメラの形はどれも四角であると言えますが、特に私が好みであるのは

上部のダイヤルやファインダー部分の凹凸が少ない、フラットでシンプルな外観のカメラです。

並べた写真たちを見て「つまらない」と感じた方もいらっしゃると思いますが、私と同じようにときめいてくれた方がどこかにいらしたら嬉しく思います。

 

カメラを始めたのはつい最近のことで、長年カメラと触れ合ってこられた先輩方のお話についていけず、悲しくなるようなこともしばしばあります。

 

ですがそんな中で、私が唯一自分の感覚で話せるのがカメラの外観についての話でした。

 

初めてCONTAXT3を見た日に、どんなカメラか知らずともとにかく可愛い可愛いと連呼していた記憶があります。

今でも見るたびに新鮮にときめくので、私の好きは一貫しているようです。

四角いカメラが好きだと話すと、LUMIX DC-BGH1のような立方体のカメラを教えて頂くことがありますが、それは私の好みではないようで…。

感覚的な話なのでうまく説明できませんが、そんな部分もまた面白いなと感じています。

 

今回使用した機材はSONYα7RIVとFE 24-70mm F2.8 GM。

今回は自然光での撮影とストロボを使用しての撮影どちらも行いましたが、さすがの描写力です。

 

まだまだ、カメラについては学ぶことしかありませんが、今後「可愛い!」がカメラの深い知識とつながるきっかけになったら良いと思います。

皆様もファインダーを覗いたついでに、ご自身の愛機をゆっくり眺めてみるのもいかがでしょうか。

 

マップカメラスタッフの「好きと、つながる」連載ブログ、残すところ半月となりましたが最後までお付き合いいただけると幸いです。

[ Category:FUJIFILM SIGMA SONY | 掲載日時:21年08月16日 11時00分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古HalloweenSALE 新品ハロウィンプレゼント

RECOMMEND

PAGE TOP