StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Canon】困ったら夕方。

【Canon】困ったら夕方。

1日中寝ていたい、何もしたくない。でもちょっと写真撮りに行こうかな。肩の力を抜いてちょっとそこまで。筆者が最も散歩に出ることの多い時間帯が『夕方』です。そして最も頼りにしているのも『夕方』です。昼間のフラットな光を読むことは容易ではなく、明け方の柔らかい光に出会うには相応の努力が必要。となると『夕方』、よほど長い昼寝をしない限り逃すことのない時間帯は絶好のシャッターチャンスなのです。

 

・・・

 

Canon EOS-1D X Mark II

キヤノンの素直な色が好きです。誇張することもあざとく引き算をすることもない正直な色。1枚目はツァイス、2,3枚目はシグマのレンズで撮影したものです。ツァイスの重みもシグマの澄み切った空気感もキヤノンにぴったりで、つい純正レンズを使うことを忘れてしまいます。『夕方』特有の影の伸び方や空のグラデーションに同じものは一つとしてありません。

 

・・・

 

FUJIFILM GFX 50S II

フィルムシミュレーションで思いのままに。65:24という比率も非常に気に入っています。その時感じた気持ちをそのまま持って帰れるような色と比率はフジフイルムならではです。3枚目はコンタックス645用レンズで撮影したものですが、純正のGFレンズでは出づらい柔らかなゴーストが良いアクセントになっています。フルサイズセンサーの約1.7倍を誇るラージフォーマットを選ぶことで得られる豊かな諧調は、『夕方』の空との相性抜群です。

 

・・・

 

Leica M9-P

CCDライカ特有の透明感。太陽を入れると描き切れなくなってしまうため、構図に少し気を遣います。画素数は低く感度を上げることもできず、お世辞にも使いやすいとは言えませんが最も信頼しているカメラです。スペックを見ただけではわからない、光を捉える力に長けたライカのカメラは『夕方』も大活躍。持ち出す機会もナンバーワン。

 

・・・

 

『夕方』の厳密な定義ってあるのだろうか。調べてみると気象庁のHPで「15時から18時」と定められていました。季節や雲の流れによって大きくその表情を変える『夕方』は、写真撮影には勿論考えごとをするのにも良い時間帯です。黄昏時。沈みゆく夕日を眺めながら明日に思いを馳せる、なんて大袈裟に言いましたが実際はぼうっとしているだけです。でもそれでいい、それがいい。最も身近な絶景を見に、今日もまた。

 

・・・

 

ラージフォーマットデビューに是非、5000万画素で『夕方』を。

 

最新フラグシップで美しい空を撮ってみませんか。

 

作例はCCDセンサー搭載機でしたが、もちろん最新M型ライカ・M11もすべての光を鮮明に写し出します。





[ Category:Canon FUJIFILM Leica | 掲載日時:22年07月28日 18時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

Return of summer ポイント5倍

RECOMMEND

PAGE TOP