StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【タイムズフォト】大きな木の下での七福神巡り(前編)

新年明けましておめでとうございます。本年もマップカメラをよろしくお願いいたします。

さて新年最初の撮影散歩は七福神巡り。
一昨年も江東区の深川を巡り、このコーナーでも紹介させていただきました。
実は昨年も別の場所でトライしたのですが、体調不良で途中棄権という不甲斐ない結果に。その影響か、あまり
良い年では無かった様に感じた1年でした。
そんなモヤモヤを打ち払うべく、体調を整え今回新たに挑戦したのは今話題の東京スカイツリーのお膝元、隅田
川七福神(墨田区)です。

鐘ヶ淵駅
まずは東武鉄道伊勢崎線に乗り「鐘ヶ淵」駅へ。
大きくカーブし中央に通過列車用の線路が引かれた駅は、かなり見晴らしが良くスカイツリーの姿を望むことが
できます。

駅からスカイツリーを背にして進む事、約10分で最初のお寺、「毘沙門天」が祀られている多聞寺に到着。
ここで色紙を購入し、七福神巡りのスタートです。
多聞寺


多聞寺には毘沙門天門下の禅尼師童子が昔、村人を悩ませていた本堂の前に住む狸を懲らしめたという言い伝え
が残っているとの事で、本堂の前には狸の置物が置かれていました。
そんな狸に見送られスカイツリー脇のゴールを目指します。

次は福禄寿が祀られている「向島百花園」。
これがちょっと遠くて電車で1駅分、約1.5kmを歩くことになります。
隣駅、東向島駅には東武鉄道の歴史を展示する東武博物館が併設されています。
東武博物館 東武特急
入口脇に置かれた昔の特急列車の車両など鉄道好きにはたまらない誘惑がいっぱいですが、今日の目的は七福神を
廻りきること。残念ですが今回は通過し、百花園へ向かいます。

百花園では朱印代とは別に入園料が必要になりますが、名のとおり寒い今の時期でも花を楽しむ事ができました。
向島百花園 福禄寿


ちょうど水仙や牡丹が見頃。

他にも春の七草や、木々の隙間からスカイツリーを望む事もできます。

寿老神は約200m先の白鬚神社に祀られていました。
白鬚神社
隅田川七福神ではなかなか見つからなかった寿老人を白い鬚の長寿の神様として白鬚大明神にあてたことから、
寿老神しているそうです。

これで3箇所を制覇。
4箇所目に向かうべく通りに出でると、スカイツリーがかなり間近に感じられるようになっていました。
白鬚神社を出発
続きはまた次回に。

使用機材:Nikon D700
     

[ Category:etc. | 掲載日時:11年01月13日 16時57分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP