StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
家飲みと、つながる

家飲みと、つながる

2021年の夏、私たちMapCameraは27周年を迎えました。これもひとえに、日頃ご愛顧いただいている皆様があってこそのこと、いつも本当にありがとうございます。今年はマップカメラで働くスタッフ一人一人が、27周年にちなみ「○○と、つながる」というテーマでバトンを“(27)つな”ぐことに。

「屈指のカメラ好き」は数居れど、撮るもの、撮る目的は十人十色、否、百人百色とも言えるほどに多様であるはず。
夏休みを思い出すような思い出の毎日から、少しずつお時間を拝借いたしまして「カメラが人とモノを繋ぐ様」をご覧いただこうと思います。

ファインダー越しと表現される世界は隔たれているわけではなく「繋がっている」という事を実感していただけたのなら私達も嬉しい限り。
個性派揃いの全45回、今夏のお供にどうぞ。

 

第39回「家飲みと、つながる」

 

 

 

コロナ禍になってからは、休日前夜に家でしっぽりとお酒を楽しむのが習慣となっております。

友人とのビデオ通話、録りためたテレビドラマ、オンラインゲームなど、晩酌時のお供は色々とありますが、お気に入りのカメラやレンズを自機自賛しながら飲む一杯は、格別な美味しさがあります。

 

せっかくなので冒頭の動画におさめた今回の献立をご紹介致します。

 

1杯目 ― ジントニック -

ベースのジンは「EMPRESS 1908」という銘柄を使用。バタフライ・ピーという花で着色された鮮やかなインディゴブルーが印象的ですが、酸性の液体と混ぜることで淡いピンク色に変色する面白いジンです。味わいは自然な甘みがありつつもジンジャー由来のスパイシーな余韻が残ります。割材にはFever-Treeのプレミアムトニックウォーターを使用致しました。人工甘味料に頼らないこちらのトニックウォーターは、EMPRESS 1908本来の甘さを邪魔することなく引き立ててくれます。

 

2杯目 ― 八朔のソルティドッグ -

ソルティドッグは一般的にウォッカをグレープフルーツジュースで割るレシピが一般的ですが、今回は知人からお中元でいただいた八朔ジュースを使用してアレンジしてみました。ベースのウォッカにはロシアの「GREY GOOSE」というプレミアムウォッカを使用。

(ソルティドッグにプレミアムウォッカとは贅沢しすぎたでしょうか…。休日前なので大目にみることにします。)

 

3杯目 ― ブルームーン -

カクテル言葉は「完全なる愛」と「叶わぬ恋」という相反する意味を持ちます。「完全なる愛」は材料に使われているリキュールのパルフェタムールの意味から、「叶わぬ恋」はめったに起こらない現象のブルームーンから由来していると言われております。気になる異性が隣の席でブルームーンを飲んでいたら、どのように受け取ればいいのでしょうかね…。

 

4杯目 ― クライヌリッシュ14年 -

ラベルに描かれている山猫が印象的なハイランドウィスキーです。スパイシーな香りに加えて、クリーミーな甘さが広がる初心者でも飲みやすいウイスキーです。おすすめの飲み方はストレート。少し加水して香りを立たせて味わうのも良いです。いつかブローラ銘柄時代のウイスキーを味わってみたいものです。

 

 

今回の撮影にはSONY ZV-1を使用致しました。設定は4K30P、ピクチャープロファイルは設定せずに撮って出しの素材を使用しております。また掲載されている写真は、撮影した4K動画からの切り出しとなっております。カメラ内で手軽に動画からの切り出しが出来るので、ちょっとしたサムネイルはもちろんの事、SNS等への掲載用には十分に使用できるかと思います。一人でお酒をつくりながらの動画撮影でしたが、バリアングル液晶画面や録画時のランプ点灯、ボタン配置など、Vlogカメラとしての使い勝手の良さを改めて実感致しました。まもなく発売されるZV-E10も楽しみです。

 

マップカメラスタッフがバトンをつなぐ本連載も終盤戦に入ってきました。

残すところあと6回、当連載ブログを酒の肴にご自宅で一杯いかがでしょうか。

 

 

[ Category:etc. SONY | 掲載日時:21年08月25日 11時00分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

指定の中古商品にお買い替えなら買取見積額最大15%UP 中古HalloweenSALE

RECOMMEND

PAGE TOP