【カメラ関連ニュース】富士フイルム

小型軽量・蛇腹折りたたみ式で高い携帯性 6×7判カメラ「GF670 Professional」限定5,000台発売

【主な内容】
中判カメラはフィルム画面の大きさから、全紙サイズに引き伸ばしても画質が落ちることなく、精密でなめらかな描写。携帯性を高めたこの機種で銀塩写真の魅力を楽しめる。
・6×6、6×7の2つのフォーマットが切替可能(*撮影途中での切替は不可)。ファインダーフレームやカウンターも同時に切替。
・蛇腹折りたたみ式。厚さ64mmで携帯性が高まった。
・シャープかつクセがなく自然な描写、80mm F3.5 EBCフジノンレンズ採用。最短撮影距離90mm。
・レンジファインダーはピント合わせのしやすい、二重像合致式距離計内蔵採光式ブライトフレーム。
・絞り優先式AE&マニュアル露出が可能、中央重点式測光。
・アルミダイカストとマグネシウム合金使用で堅牢かつ軽量。
・サイズは178×109×138[折りたたみ時64]mm、重量100g[電池含まず]

発売日:2009年3月中旬、5,000台の限定発売。
別売で専用本革製ソフトケース、専用レンズフードも発売。
 

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:09年01月30日 10時07分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP