【カメラ関連ニュース】富士フイルム

光学式42倍マニュアルズームレンズと新開発の「EXR CMOS II」センサー搭載。超高速ロングズームデジタルカメラ 「FinePix HS50EXR」を2013年2月23日に発売

null

【主な内容】
F2.8-5.6と明るい新開発のフジノン光学式42倍(24mm-1000mm)マニュアルズームレンズを搭載。最適な画像処理を行う超解像技術と組み合わせることで、さらに2倍の84倍までくっきり美しい画像が得られます。強力なレンズシフト式手ブレ補正機能を搭載し、高倍率ズーム時でも手ブレを大幅に抑制します。独自の撮像面位相差AFによる世界最速0.05秒の高速AFを実現。最高峰の高速AFを実現する新開発「EXR CMOS II」センサー(1600万画素、1/2型)と、従来比2倍以上の処理速度を実現した画像処理エンジン「EXRプロセッサーII」を搭載。起動時間0.5秒、撮影間隔0.5秒、最速11コマ/秒(最大記録枚数5枚、フル画素時)の高速連写など、撮影時の高速レスポンスを実現。

有効画素数:1600万画素
撮像素子:1/2型 EXR CMOS II 原色フィルター採用
記録メディア:内蔵メモリー、SD/SDHC/SDXCカード(UHS-I対応)
レンズ:フジノン光学42倍ズームレンズ
焦点距離:f=4.4mm~185.0mm(35m判換算:24mm~1000mm相当)
開放F値:F2.8(広角)~F5.6(望遠)
レンズ構成:12群17枚 (非球面6面3枚、EDレンズ1枚)
絞り:F2.8~F11(広角)、F5.6~F11(望遠)、1/3EVステップ
標準撮影可能範囲:[広角]約45cm~∞、[望遠]約3.0m~∞
マクロ撮影可能範囲:[広角]約7cm~3.0m、[望遠]約2.5m~5m
スーパーマクロ撮影可能範囲:[広角端]約1cm~1.0m
ブレ補正:光学式(CMOSシフト方式)
液晶モニター:3.0型 TFTカラー液晶モニター約92万ドット(視野率約100%)、バリアングルタイプ
寸法:幅134.9mm×高さ101.3mm×奥行き145.9mm
質量:約808g(バッテリー、メモリーカード含む)/約758g(バッテリー、メモリーカード含まず)

[ Category:etc. | 掲載日時:13年01月31日 21時51分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP