【マップカメラ情報】旧コンタックスレンズ使用のBESSA R2C 【1号店地下】

今回紹介するのは、2002年に発売された、フォクトレンダー ベッサR2Cです。
このカメラは、ベッサR2(2002年)のMマウントを旧コンタックスマウントに変更し、限定生産されたものです。

null
軍幹部前面のフォーカシングギアを回転させてのピント合わせを行います。
レンズによっては直接レンズを回転させることでピント合わせが可能です。

null
古いコンタックス レンジファインダーカメラは、独自のレンズマウント(Cマウント)を採用しており、
50mmの一部のレンズで「内爪マウント(マウントの奥にあるバヨネットマウントに装着)」と
それ以外のレンズで「外爪(マウントの外側にあるバヨネットマウントで装着)」の2種類があります。
ベッサ R2Cはこの内爪、外爪どちらのレンズも取り付け可能です。

こちらは元祖の コンタックスIIIa(1951年)です。軍幹部にセレンの単独露出計が付いています。

null

IIIaでは露出計の上部にあるメーターで露出の値を確認してからシャッタースピード・絞りを
合わせて撮影しますが、ベッサR2Cはファインダー内にTTL露出計を内蔵していますので
より簡単に露出合わせが可能です。

null
ベッサR2Cに50mmF1.5を装着するとこんな感じです。

通常のベッサシリーズに比べ数は多くありませんが、伝統あるカールツァイスレンズを
気軽に楽しめるので現在でも人気のあるカメラです。

往年ののビオゴンやゾナー、テッサーをこのベッサR2Cで楽しんではいかがですか。

ベッサR2Cのスペック
ファインダー倍率:0.7倍
視野枠:35mm,50mm,85mm
シャッター形式:機械制御上下走行式メタルフォーカルプレーン
シャッタースピード:1~1/2000秒・B
露出モード:マニュアル
大きさ:135.5(幅)x 81.5(高)x 43.5(厚)mm
重量:520g

お買物はこちらを⇒⇒⇒クリック!

お問い合わせはマップカメラ1号店B1Fまで。
ご来店心よりお待ちしております。
電話03-3342-3381

[ Category:etc. | 掲載日時:12年05月30日 15時30分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP