StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【マップカメラ鉄道倶楽部RailMap】来春引退の歴史的名車

先日、JR各社から来年3月のダイヤ改正の概要が発表されました。
大阪を発着するブルートレインの廃止など、今回もまたいろんな列車が姿を消していくことになりそうです。

そんな中、私が注目したのは東海道山陽新幹線から300系が引退するというニュース。
300系は東海道山陽新幹線に、東京~新大阪間を約2時間30分で結ぶ「のぞみ」号が誕生した平成4年3月14日に、のぞみ専用車両と
してデビューしました。それまでの「ひかり」号や「こだま」号で使われていた0系や100系の最高時速が220kmだったのに対し、
新型300系は270km。スピード性能が格段に向上した車両のデビューに興奮したことを今でも覚えています。

その後、より省エネでカーブ時も減速せず走れる新型車両の登場により300系は「のぞみ」から「ひかり・こだま」に活躍の場を移し、
次第にその数も減らしていました。

実際に今、何本ぐらい残っているんだろう…

ふと気になって最新の時刻表で調べてみると、300系で運用されている列車の大半が1月の上旬で別の車両に置き換わってしまうこと
が判明。「来年3月までに撮りに行かなければ…」と悠長な事が言ってられなくなり、急遽遠征を敢行しました。

向かった先は小田原駅。
通過する列車が通過専用の線路を走るため、ホームに扉がなく撮影しやすいことで有名な駅です。
本来なら300系に乗って行きたい所ですが、何かと物入りな年末。ちょうど青春18きっぷの利用も始まった事ですし東海道線の快速
を利用して小田原へ向かい、別途新幹線入場券を購入してホームに入ります。
レンズ:AF-S 70-200mmF2.8G VRII ED+ TC-17EII  / 絞り:F5.6 / シャッター速度:1/2000秒 / ISO:800
早速、東京行き300系の「こだま」号が入線です。
入場券の有効期間は購入後2時間のみ。タイミング良く購入するのが重要です。

レンズ:AF-S 70-200mmF2.8G VRII ED+ TC-17EII  / 絞り:F5.6 / シャッター速度:1/2000秒 / ISO:800
そしてお見送り。今回はこの列車が東京で折り返して来るまでの約2時間で撮影を行います。

2時間も?と思われるかもしれませんが、次から次へと列車が来る東海道新幹線なら退屈しません。
レンズ:AF-S 70-200mmF2.8G VRII ED+ TC-17EII  / 絞り:F5 / シャッター速度:1/4000秒 / ISO:1600
現行の最新型のN700系(JR東海編成)

レンズ:AF-S 70-200mmF2.8G VRII ED+ TC-17EII  / 絞り:F5 / シャッター速度:1/4000秒 / ISO:1600
またまた、N700系(JR西日本編成)
4年前にデビューしたN700系ですが、かなりの本数が活躍しています。

新型車両を数本見送った後、300系がやってきました。
レンズ:AF-S 70-200mmF2.8G VRII ED+ TC-17EII  / 絞り:F5 / シャッター速度:1/4000秒 / ISO:800
先ほど見送った300系とは別の編成の下り「ひかり」号。小田原駅を通過しました。
高速で通過する新幹線のシャッターチャンスはほんの一瞬。本日一番緊張したショットです。

この後は最初の300系が東京駅で折り返しを待つことになるのですが、到着予定時刻が逆方向の列車と重なるため、撮影場所を向かい
のホームに移動します。

レンズ:AF-S 70-200mmF2.8G VRII ED+ TC-17EII  / 絞り:F5 / シャッター速度:1/4000秒 / ISO:1000
数本見送った後に、

レンズ:AF-S 70-200mmF2.8G VRII ED+ TC-17EII  / 絞り:F5 / シャッター速度:1/4000秒 / ISO:1000
やってきました。小田原停車のひかり号300系。
時間に正確な列車は、予定通り上り線とすれ違います。

レンズ:AF-S 70-200mmF2.8G VRII ED+ TC-17EII  / 絞り:F11 / シャッター速度:1/500秒 / ISO:800
この列車を見送って約2時間。入場券有効時間をフルに使っての撮影でした。

東京へ戻り、最後に高層ビルの展望台から撮影を。
レンズ:AF-S 24-70mmF2.8G ED / 絞り:F8 / シャッター速度:1/160秒 / ISO:400
デビューからわずか20年で、引退を迎える300系。新幹線は他の路線への転用がないので、実質これで見納めです。
それまでの車両がもっと長期に渡って活躍していた事を考えると、短命な車両となってしまいましたが、のぞみ号のデビューとその礎
を築いた300系はまさに歴史的名車と言っても過言ではないと思います。

残り僅かの期間となりましたが、優しく見送りたいと思います。

使用機材:AF-S 24-70mmF2.8G ED
     AF-S 70-200mmF2.8G VRII ED
     AF-S テレコンバーター TC-17E II

[ Category:etc. | 掲載日時:11年12月24日 14時23分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP