【マップカメラ情報】梅雨のカビ対策はお済ですか?

カビが生えてしまってからでは手遅れです!
カビは最初にレンズ表面のコーティングを傷め、放っておくとレンズそのものを侵食して、クリーニングしてもカビ痕が残ってしまいます。
そうならない為にも、お早めにカビ対策を。

マップカメラ1号店B1Fお勧め商品は、簡単・密閉式ドライボックスです。
乾燥剤も付いていて、手軽に安心保管。
大きさは3種類。機材の量やカメラの大きさでお選び下さい。

○5.5L(クリアーとスモークの2種類)
 外寸法:W330×D220×H135mm
 内寸法:W250×D175×H105mm
 販売価格 ¥1,380-

○9.5L(クリアーとスモークの2種類)
 外寸法:W330×D220×H230mm
 内寸法:W250×D175×H200mm
 販売価格 ¥1,680-

○15L(クリアーとスモークの2種類)
 外寸法:W470×D240×H235mm
 内寸法:W390×D175×H195mm
 販売価格 ¥2,680-

既に防湿BOXをお持ちのお客様、防止剤が古く能力が落ちてはいませんか?
そんな時は、防湿剤をハクバのカビストッパーに交換しましょう!

○ハクバ P-82 カビストッパー(活性炭入りでカビ臭さもカット)
 内容量:1袋25g×4入
 めやす:約20Lのスペースに1袋
 成分:生石灰、活性炭
 有効期限:4〜12ヶ月(平均8ヶ月)
 販売価格 ¥280-

大切なカメラやレンズ、カビから守っていつも最高の状態でお使い下さい。

[ Category:etc. | 掲載日時:10年05月16日 18時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP