StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
液晶プロテクター、どれを選べばいいの?

液晶プロテクター、どれを選べばいいの?

念願のカメラを購入したら、アクセサリーも必要不可欠です。
データを記録するためのSDカード、自分のお気に入りデザインのカメラストラップを購入したり…などなど。
その中でも、大切なカメラの液晶を守ってくれる「液晶プロテクター」は欠かせない存在です。
スマートフォンに貼るフィルムと同じような感覚です。

よく店頭で「液晶プロテクターを買いたいけど、どれを選べばいいか分からない」と聞かれることが多いです。
たしかに、様々なメーカーから販売されているのでどれを選べばいいのか分からなくなってしまう方も多いと思います。

そんな今回は店頭で人気の液晶保護フィルム・液晶保護ガラスをご紹介します!
私が感じたそれぞれのメリットも記述していきます。

・オススメ液晶保護フィルム
「Kenko 液晶プロテクター」

メリット
①気泡が残らない
伸縮性・弾力性に優れた特殊なシリコン層が、貼る時の気泡を入りにくくし、残った気泡は時間の経過とともに分散され見えなくなります。
おおよそ24時間経つと、気泡が分散されます。

②反射を抑え、映り込みを軽減
特殊なアンチリフレクション加工が光の映り込みを軽減し、高い視認性を実現します。

③貼りやすい・貼り直ししやすい

良くありがちなのが、フィルムを貼る際に、ホコリが混入してしまうこと。
そういう時は上の写真のように、セロハンテープでフィルムを持ち上げて剥がすことができます。こうすることで接着面に指紋を付けることなく、フィルムを剥がすことができるんです。跡が付きにくい和紙テープでホコリがついてしまったところをペタペタすれば、ホコリを綺麗に除去できます。

貼る位置がズレてしまったときにも貼り直しがしやすいです。

こんなに綺麗に貼ることができました。
フィルムが薄いので、まるで貼っていることを感じさせません。
フィルムを貼るのが苦手な方にも積極的に使っていただきたい商品です。

続いてはフィルムではなく、ガラスタイプをご紹介します。

・オススメ液晶保護ガラス
「GRAMAS Extra Glass」

メリット
①クリア感が強い
歪みがなく高透過率の特殊強化ガラスを使用。フィルムタイプに比べ、より液晶がクリアに見えます。

②高硬度
最高レベルの高硬度ガラスでスクラッチ傷を防止
使っててより安心感を感じられます

③クリーナーで拭きとりしやすい
業界最高レベルの防汚コート。クロスなどで拭きとりがしやすく、フィルムタイプと比べて拭き跡も残りにくい仕様です。
水滴や指紋の油汚れも簡単に拭き取れます。

唯一デメリットを上げるとするなら、
フィルムタイプに比べ貼るのが難しく、また剥がそうとするとガラス自体が欠けてしまうことがあり貼り直しが厳しいという点です。
それでも強度やクリアな高透過率に定評があり、お買い求めいただくお客様が非常に多いです。

皆様はフィルムタイプ、ガラスタイプどちらがお気に入りですか?
ちなみに私は、フィルムタイプを自分のカメラで使っています。貼るのが簡単という理由で選びました。
ちなみにどちらもタッチパネル対応で、安心してお使いいただけます。

今後、どの液晶プロテクターを買おうか迷ったら、こちらのブログを参考にしていただけると嬉しいです!

「Kenko 液晶プロテクター」はこちら↓
https://www.mapcamera.com/search?keyword=Kenko%20%E6%B6%B2%E6%99%B6%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC&igngkeyword=1

「GRAMAS Extra Glass」はこちら↓
https://www.mapcamera.com/search?keyword=GRAMAS%20Extra%20Glass&igngkeyword=1

[ Category:etc. | 掲載日時:23年02月05日 16時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

お買い替えなら買取額15%UP 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP