StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【タイムズフォト】皆既月食、ご覧になりましたか?

title
こんにちは! EC営業部の岡田です。

皆様は先日の皆既月食、ご覧になりましたか?
私は、家のベランダから楽しませていただきました。

月食とは、太陽と月のあいだに地球が入ることで、月が地球の影に隠れる現象です。
月の一部が隠れることを「部分月食」、
月全体が地球の影に入ることを「皆既月食」呼びます。

昨年12月、今年6月とあいにくの天候が続き、
東京から皆既月食を見ることはできませんでしたが、
今回は快晴、久々の好条件となりました。

私は天体望遠鏡などの専門的な機材は持っておりませんが、
せっかくの天体イベントでしたので、手持ちのデジタル一眼レフで撮影してみました。

少し大きめの写真で掲載させていただきますので、
ご覧になれなかった方も、お楽しみいただければ幸いです!


- 2011年12月10日 21時50分
左下から、少しずつ影が入ってきました。


- 22時00分


- 22時10分


- 22時20分


- 22時30分
食が半分を超えたあたりから、
肉眼でも左側が赤みがかって見えてきました。


- 22時40分


- 22時50分


- 23時00分


- 23時10分
23時05分、月全体が地球の影に入り、皆既となりました。


- 23時40分
食の最大を少しすぎたところです。
鮮やかな橙色になりました。
ふだん見る月とは明らかに違った色をしています。

もし、月食が起こることを知らずに、ふと空を見上げた時、
月がこんなことになっていたら、さぞ驚いたことでしょう。

この後、月は地球の影から抜けて、ふだんの明るい満月に戻っていきますが、
外があまりに寒かったので、撮影はここで終わりに致しました。

次回の皆既月食は3年後、2014年10月8日です。
その時もまた、こんな素晴らしい月食が見られることを祈っております。

今回使用したカメラはNikon D5000、レンズはNikon Reflex Nikkor・C 500mm F8です。
ミラーレンズは、焦点距離のわりに小型・軽量ですので、こんな月の撮影には最適です!

お手頃価格の製品もございますので、超望遠入門にもぜひどうぞ!

 Kenko ミラーレンズのショッピングは ⇒ こちら
 ※別途Tマウントアダプターが必要です。

 その他のミラーレンズ(500mm F8)は ⇒ こちら

[ Category:etc. | 掲載日時:11年12月15日 00時00分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古HalloweenSALE 新品ハロウィンプレゼント

RECOMMEND

PAGE TOP