【タイムズフォト】紅葉散歩(六義園)

気が付けばもう11月も終わり、今年もあとひと月を残すのみとなってしまいました。
今年は夏が長く、いきなり冬になった感じで、秋を見落とした気分です。
普段は鉄道倶楽部を担当しているのですが、たまの休みにコレと言った鉄道ネタも見つからないので、駅から近い紅葉の名所を散歩することにしました。
今回訪れたのは東京都文京区にある「都立 六義園(りくぎえん)」。JR山手線、東京メトロ南北線の駒込駅のすぐ側にある日本庭園です。

六義園は1702年、川越藩主柳沢吉保の指揮で「古今和歌集」の歌を再現するように作られた回遊式築山泉水庭園で、現在は国の特別名勝に指定されています。
園内は大きな池を中心に多くの樹木が植えられており春は桜やツツジ、そして今の季節は紅葉を楽しむことができます。
山手線駒込駅六義園入口
普段は駒込駅を出て本郷通りを7分ほど進み、園の正面へ廻らないと入れないのですが、今日はラッキーな事に山手線の改札を出てにすぐ左手に見える裏口から入る事ができました。

満開の紅いモミジ
春の名物しだれ桜の側にある赤いモミジはまさに見ごろ。
12月16日までライトアップ演出があり、夜間にはまた違った趣を見せてくれるはずです。

モミジその2庭園内の小川沿い

渡月橋のモミジ池のほとりのモミジ

黄色いモミジ紫式部
園内には赤いモミジ以外にも黄色く色づくモミジや紫式部の実も見ることができました。
早い木々は見事に色づいていますが、大半の木々にはまだ緑が残っており、今週末から来週にかけてが見頃という感じです。
今度のお休みに自慢の愛機を持って出掛けてみてはいかがでしょうか。

使用機材:Nikon D200+AF-S ED28-70mmF2.8D

[ Category:etc. | 掲載日時:07年11月30日 00時10分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP