【マップカメラ情報】迷っていませんか?メモリーカード購入 その1

LEXAR CF
画像を記録するメモリーカード、デジタルカメラの画素数向上に伴い
大容量のメモリーカードも各種発売されています。
そのせいか購入する時、種類の多さに戸惑ってしまうといった声もよく聞きます。

コンパクトデジタルカメラの場合、ほとんどの商品は
新品購入時に容量の小さなメモリーカードが同梱されてますが、
デジタル一眼レフカメラでは一部の商品を除き、
メモリーカードは別売です。

まずは選んだデジタルカメラの有効画素数を確認してください。
600万画素、800万画素、1000万画素・・・
この画素数が実際に撮影枚数に影響してきます。

例えば・・・
600万画素——512MB(160枚)—–1GB(320枚)—–2GB(640枚)
800万画素——512MB(136枚)—–1GB(272枚)—–2GB(544枚)
※同じ容量のメモリーカードでもカメラ・被写体によって撮影枚数は異なります。

これから旅行・運動会など行事が控えている時は大容量のメモリーカードで、
余裕を持って撮影されることをオススメします。

メモリーカードの購入はこちら

[ Category:未分類 | 掲載日時:07年09月20日 16時33分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP