StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
銀塩写真列伝 FUJIFILM instax用フィルム編

銀塩写真列伝 FUJIFILM instax用フィルム編

皆様、フィルムはお好きでしょうか。

「銀塩写真列伝」では各フィルムの特徴などを作例とともに紹介し、フィルム選びの助けとなることを目指しています。

今回は番外編。チェキ用フィルムのご紹介となります。
白い枠がスタンダードな印象のチェキ用フィルムですが、様々な種類の枠があしらわれたものが販売されています。
被写体によって使い分ければさらに写真が良い雰囲気に。
ぜひお気に入りのチェキフィルムを見つけていただければ幸いです。

作例はFUJIFILM GFX 50RやLeica M4で撮影しデータ化したものをinstax mini evoで出力し、家庭用プリンター(600dpi)でスキャンしています。
カメラで撮影したデータをチェキで出力し、それをさらにプリンターでスキャンという筆者史上今までにないプロセスを経た作例となっております。
スキャン時に映り込むホコリとはAdobe Photoshopを通じて友好関係を結ぶことができました。
それぞれのフレームの特徴をお伝えできれば幸いです。

instax mini ストーングレー

メタリックな印象のストーングレーのフレーム。
冷たい印象を持ったので雪や氷などをプリントしてみました。
パッケージにも載っていますが、クラシックカーやメカニカルな物もとてもよく似合います。

チェキ用フィルム instax mini CONTACT SHEET

フィルムを現像した際、撮影したコマを確認するために使用されるコンタクトシート。
それをモチーフにしたチェキフィルムです。
今回は町のスナップ写真を当てはめてみました。
フィルムに初めて触れるという方には新鮮に見えるのではないでしょうか。
デザインとしても黒地にオレンジ色の文字がよく映えます。
筆者としては一番お気に入りのチェキフィルムです。

思い切って写真を分割しそれぞれでプリントしてみました。
思い出の写真などを二人で分かちあい持っておくというのは、なんだか青春の香りがして素敵だと思います。
ぜひ親しい方に一枚渡してみてはいかがでしょうか。

チェキ用フィルム instax mini モノクローム

モノクロをプリントするならばぜひこのフィルムで!
味わい深いモノクロを愉しむことが出来ます。
コントラストも高めでストリートスナップにもぴったりです。

チェキ用フィルム instax mini

お馴染み白いフレームのチェキフィルム。
白い枠でメリハリがつき、被写体を選ばずに使用することができます。
優しい雰囲気の写真にぴったりです。

チェキ用フィルム instax mini

チェキ用フィルム instax mini

instax miniのフィルムは横にすると右側の枠が少し広くなるようになっています。
実際のチェキに近づけるためスキャンもその枠を残しつつ行いました。

チェキ用フィルム instax mini

夏が恋しくなる一枚。
数年前に夏の北海道へ訪れた時の写真です。
ひまわりの黄色がとても綺麗だったことを思い出しました。
チェキに限らず写真をプリントして眺めるということはとても大切なことなのかもしれません。

チェキ用フィルム instax mini

モノクロ写真をカラーフィルムで印刷することもできます。
もちろん黒の質感はやはりモノクロームのフィルムの方が良いです。
非常用には良いかも知れません。

チェキ用フィルム instax mini

最近のお気に入りは大きくトリミングした画像をプリントすることです。
拡大に拡大を重ねるとすべてはドット絵になるという事がよく分かります。
高精細な画像も綺麗ですが、数十年前の記録写真を見るような感覚で愉しむことが出来ますのでおすすめです。

instax WIDE用フィルム instax WIDE

最後にご紹介するのはワイドチェキ用のフィルムです。
instax miniフィルムの倍ほどもある大きさのフィルムとなっています。
instax miniシリーズでは使用できませんが、大きなフォーマットでチェキを楽しみたい方にはおすすめです。
階調も豊かになっているように感じられます。


instax WIDE用フィルム instax WIDE

いかがでしょうか。
今回はご紹介することができませんでしたが、パステルカラーを基調とした「マカロン」、光沢感のある「マーメイドテール」など個性的なチェキ用フィルムもたくさんあります。
被写体に応じて使い分けてみたいです。

今回はinstax mini Evoを使用しましたが、今回ご紹介したフィルムはinstax miniシリーズに対応しています。(instax WIDE用チェキを除く)
自分に合ったチェキを探して見るのも良いかも知れません。

instax mini用はフィルムはこちら。

今回はご紹介できませんでしたが、個性的なフィルムはこちら。

instax WIDE用フィルムはこちら。

instax mini Evoは現在品薄となっていますがチェキプリンターとしてはこちらもおすすめです。

WIDEチェキ用プリンターもおすすめです。

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:22年04月08日 16時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

Return of summer ポイント5倍

RECOMMEND

PAGE TOP