StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
銀塩写真列伝 FUJIFILM SUPERIA PREMIUM 400編

銀塩写真列伝 FUJIFILM SUPERIA PREMIUM 400編

皆様、フィルムはお好きでしょうか。

筆者はフィルム写真を始めたとき、このフィルムはどんな写りをするのだろう、と雑誌やネット記事等いろんなものを読み漁りました。
好みのものを見つけては試写し、前回使ったものとここが違うと一喜一憂したり、大変楽しかった覚えがあります。
「銀塩写真列伝」ではそんなフィルムに焦点を当て、各フィルムの特徴などを作例とともに紹介し、フィルム選びの助けとなることを目指しています。

9月18日から休暇を利用すれば最大9連休というシルバーウィーク。
フィルム入門の方も、すでにお使いの方も遠出や旅行ができない中ではありますが、
ゆったりとフィルムカメラで撮影した気分に浸っていただければ幸いです。
※今回掲載している写真は緊急事態宣言下での撮影は避け、スタッフが過去に撮り溜めたものとなります。

・・・

CONTAX T3

今回ご紹介するのは、FUJIFILM SUPERIA PREMIUM 400です。
緑の発色が綺麗で人肌もいきいきと表現してくれるフィルムです。
FUJIFILMのフィルムはSUPERIA X-TRA400やPRO400Hが終売となってしまいましたが、現在はこちらのフィルムがそれに代わってISO400フィルムの看板を背負っています。
フィルムの選択肢が減っていくことはさみしいですが、こちらのフィルムもSUPERIAの名に恥じない妥協のない写りです。

CONTAX T3

曇りの日は晴れと違ったすこし締まった雰囲気に。
露光オーバーの状態でもクリアに表現してくれるという新設計の感光層によって気軽に写真を撮ることができます。
写真の曇り空もクリアな白で表現されています。

CONTAX T3

なかなか外出もできない今日この頃、近所の八百屋さんで少しリッチな果物を買うのが最近の楽しみです。
こちらの写真はピオーネ、巨峰をさらに大きくしたようなブドウの王様です。
朝これを数粒たべるだけでその日のパフォーマンスが大きく向上する気がします。

ほどよい粒状感で瑞々しい質感がよく伝わる描写です。

CONTAX T3

やはり緑の描写が綺麗です。
つい植物を多めに撮ってしまいます。

CONTAX T3

夕陽に当たるツツジの葉と前ボケの蔦。
黄味がかったような優しい色合いです。

CONTAX T3

昨年見つけた近所の白い曼殊沙華が咲くスポット、今年もそろそろ咲くころなのでまた観察に行きたいです。
クリーム色にも近い優しい白色が綺麗です。

Leica M4 + ズマロン M35mm F2.8

緑の描写だけでなく空の青もスッキリと描写してくれます。
ここからはLeica M4で撮影したもの、T3と比べて少し優しい描写になりました。

Leica M4 + ズマロン M35mm F2.8

FUJIFILM SUPERIA PREMIUM 400は空や人の肌など身の回りのものをいきいきと美しく表現してくれます。
どんなカメラやレンズにも相性良く常用できるフィルムで、晴れの日にも雨の日にも、どこへ持ち出してもきっと活躍してくれる一本です。
デジタルカメラとはまた違ったフィルムの楽しさを是非このフィルムと共に体感してみてはいかがでしょうか。

↓今回使用したフィルムはこちら↓

↓フィルムの持ち歩きにおススメのケースはこちら↓

↓今回使用したカメラはこちら↓

↓まさに出会いは一期一会。プレミアムなフィルムカメラはいかがでしょうか。↓

↓フィルムカメラを始める方には使い勝手の良いNikonの一眼レフもおすすめです。↓

↓新品で買えるフィルムカメラをお探しの方はこちら↓

↓カメラでデータ化するならこちらのセット↓

↓据え置き型のフィルムスキャナはこちら↓

[ Category:FUJIFILM Leica | 掲載日時:21年09月23日 17時19分 ]

マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP