StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Go To フォト】RICOH THETA Z1で撮る葛西臨海公園

【Go To フォト】RICOH THETA Z1で撮る葛西臨海公園

今回はTHETA Z1を持って久々に葛西臨海公園へと行ってきました。

当日の天気予報では曇りのち雨でした。しかし葛西臨海公園駅に着いた時点では雨は降っておらず雲の切れ間から青空が見られるぐらいの天気。これはありがたいとさっそくTHETAを取り出し、直線状に延々と続いているかのような線路をパシャリと撮ります。

さすが葛西臨海公園の駅だけあり、構内の階段も海の中にいるかのような絵柄が描かれておりました。テンションが上がります。

それから駅を出た先にある噴水の前でも一枚。奥には日本最大級の観覧車「ダイヤと花の大観覧車」も見えています。そちらにも後ほど行ってきました。

そして海の方へと進んでいくと葛西臨海公園展望広場の丘の上に建つレストハウス「クリスタルビュー」がデデンと立っています。白い壁と全面に張られた窓ガラスが特徴的です。




建物の中もTHETAで撮影。壁のほとんどがガラスなだけあって見晴らしも良く、その長方形の造りはTHETAでも独特な写り方をしていました。

それからクリスタルビューを抜けて散策していくと花畑が並んでいました。冬も近い季節となりましたが、色とりどりの今が旬の花々が咲いていました。



花の種類に詳しくもなく、語彙力がないので上手い表現が見当たりませんでしたが、素直に綺麗と感じる光景でした。

それからさらに先へと進み、葛西なぎさ橋を抜け、

西なぎさの砂浜を散策。特に蟹と戯れたり、遊泳したりはできませんでした。秋ですし。

そして観覧車にも搭乗。
THETAならばもしかしたら空を浮いているようなものが撮れるのではないかと期待していたのですが、なかなかにむずかしい。
というか、普通に怖かった。ジェットコースターや高層ビルなどの高所も特に苦手ではないはずなのですが、ゆっくりと登っていく感覚はどうやら別物のようです。降りるときには特に怖くはなかったので、私は登り専門の高所恐怖症なのかもしれません。

そして正午を過ぎ、天候が悪くなって雨も降りだしてきたこともあり、いよいよ葛西臨海水族園へ!

……というところなのですが、ここまでが長くなりましたので水族園についてはまた次回のブログでのご紹介といたします。



[ Category:PENTAX RICOH | 掲載日時:20年11月13日 15時48分 ]
1+

RECOMMEND

PAGE TOP