StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

2018年2月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

新品デジカメ2月ランキング
1位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ
2位 Nikon D7500 レンズ交換式デジタルカメラ
3位 SONY α7RIII レンズ交換式デジタルカメラ
4位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ
5位 Panasonic LUMIX DC-G9 PRO レンズ交換式デジタルカメラ
6位 OLYMPUS Tough TG-5 コンパクトデジタルカメラ
7位 Panaosnic LUMIX DMC-GX8 レンズ交換式デジタルカメラ
8位 Nikon COOLPIX P900 コンパクトデジタルカメラ
9位 Canon EOS 6D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ
10位 Nikon D500 レンズ交換式デジタルカメラ


Nikon D850

1月に続き、2月もNikon D850が首位をキープしました。続く2位には D750…… ではなく、D7500がランクイン!
昨年9月以来のランクインですが、なんと1位に肉薄する販売台数でした。新品価格がお手頃になってきたことに加え、卒業式シーズン間近ということも影響したようです。ボディ単体よりレンズキットのほうが販売台数が上回りました。
というわけで、3位以下を大きく引き離しての Nikon のワンツーフィニッシュ!強いNikon の復活か?!

さて、Nikon には遅れを取りましたが、ランキングの常連になりつつある SONY α7RIII と、文句なく常連の Canon EOS 5D Mark IV が続きます。
そして、先月初登場3位の Panasonic LUMIX DC-G9 PRO が、今月も上位に。
その高いスペックが、マイクロフォーサーズ ユーザーの支持を集めたようです。是非このままランキングの常連に仲間入りをしてほしいものです。

常連といえば、これで4ヶ月連続のランクインとなる OLYMPUS Tough TG-5 も注目です。スタイリッシュなデザインから、ブラック・レッドどちらに偏ることなく売れています。このままウィンターシーズン後も人気を維持できるか、動向が気になるところです。

先日、横浜で開催された「CP+ 2018」に行ってまいりました。
どのブースも盛況で、皆さんのカメラ熱の高さをひしひしと感じてきた次第ですが、ちょっと気になる点も・・・

Canon がミラーレスの EOS Kiss M に重きを置いているせいもあって、新製品は圧倒的にミラーレス機が優勢です。Nikonは新型機の発表がなく、頑張っているのは PENTAX くらいか。一眼レフカメラ ユーザーにとっては、ちょっと寂しいところではないでしょうか。

時代の波は、まさにミラーレス機に! 実際、3月1日 FUJIFILM X-H1 を筆頭に、OLYMPUS、Panasonic、SONY、そして先に挙げた Canon と、3月は新機種発売が目白押し!!

それぞれのカメラが、はたしてどのくらいの順位を獲得するのか?
2月ワンツーを決めた Nikon が、この荒波にどう立ち向かうのか?
3月の新品ランキングに大注目です!

中古デジカメ2月ランキング
1位 SONY α7RII レンズ交換式デジタルカメラ
2位 Canon EOS 6D レンズ交換式デジタルカメラ
3位 Nikon D810 レンズ交換式デジタルカメラ
4位 Canon EOS 5D Mark III レンズ交換式デジタルカメラ
5位 SONY α7II レンズ交換式デジタルカメラ
6位 Nikon D750 レンズ交換式デジタルカメラ
7位 Canon EOS 7D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ
8位 FUJIFILM X-Pro2 レンズ交換式デジタルカメラ
9位 FUJIFILM X-T2 レンズ交換式デジタルカメラ
10位 FUJIFILM X100F コンパクトデジタルカメラ


SONY α7RII

中古ランキングは、SONY α7RII が、2位に大差をつけて 1位に返り咲き。先月も 2位でしたから、好評ぶりがうかがえます。
この人気は、新品ランキングでのα7RIII の人気が続く限り維持されるのでしょうか?
それとも、3月23日発売予定の α7III への下取として売却が多く見込まれる α7II が、α7RII を再び上回ることになるか?
いずれにせよ、コンスタントに新製品を出し続ける SONY の戦略は、中古市場にも良い影響を与えていることは確かです。

今回の中古ランキングは、SONY、Canon、Nikon、FUJIFILM の4メーカーが10位までを占めました。
実は昨年12月から3ヶ月連続の傾向で、20位まで見ても、他メーカーとしては OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II が15位にランクインしているだけ。中古部門では、マイクロフォーサーズ勢は苦戦しています。

前回 D810 を上回り、9位にランクインした D850 は、今回12位。 EOS 5D Mark IV が11位。 α7RIII が、17位にランクインするなど、新品部門で上位にランキングされているメーカーの主力機が、中古でも販売台数を伸ばしています。
それだけ買取に出されているということで、昨今の市場の回転の速さは、私たちの予想を超えています。

新品ランキング欄でも述べましたが、3月は新機種の発売ラッシュ。
はたして、中古市場にどんな新風を巻き起こすでしょうか?

[ Category:etc. | 掲載日時:18年03月10日 11時45分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP