StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

2018年6月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

新品デジカメ6月ランキング
1位 SONY α7III レンズ交換式デジタルカメラ
2位 SONY Cyber-shot DSC-RX100M6 コンパクトデジタルカメラ
3位 Nikon D7500 レンズ交換式デジタルカメラ
4位 OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II レンズ交換式デジタルカメラ
5位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ
6位 OLYMPUS Tough TG-5 コンパクトデジタルカメラ
7位 SONY α7RIII レンズ交換式デジタルカメラ
8位 Nikon D500 レンズ交換式デジタルカメラ
9位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ
10位 FUJIFILM X100F コンパクトデジタルカメラ


SONY α7III

今回も圧倒的強さを見せた「SONY α7III」発売以来、4ヶ月トップの座を守っています。
それに続くのは、6月22日発売の新製品「SONY Cyber-shot DSC-RX100M6」。
言わずと知れた大ベストセラー高画質コンパクトカメラ RX100 シリーズの最新機種です。
本当 SONY は、出すカメラ出すカメラ、常に上位を獲得している印象を受けます。
それまでの RX100 シリーズにはなかった 35mm判換算 24-200㎜ という撮影領域の広さや、
より高速化したAF性能・連写性能など、分かりやすい進化によってユーザーの購買意欲を盛り立てる
SONY の作戦勝ちといったところでしょうか。

3位には「Nikon D7500」が、1ヶ月ぶりにランクイン!Nikonで不動の人気を誇る D850よりも上位に入りました。
メーカーのキャッシュバックキャンペーン実施中ということもあり、価格面でかなりのお買い得感が得られる1台です。

前回惜しくもランク外になってしまった 「OLYMPUS Tough TG-5」も、返り咲きのランクインを果たしました。 
それまで6ヶ月連続のランクインという、このカテゴリーのカメラにしては異例ともいえる快挙を成し遂げた TG-5。
またこれからの季節、大いに活躍が期待できる機種だけに、今後のランキングの動向も気になるところです。

同じく返り咲きの「Canon EOS 5D Mark IV」。
前回のランキング落ちが寝耳に水の出来事だっただけに、Canonファンもひと安心です。
とはいえ、前回同様 Canon勢のランクインが1機種のみというのは、なんとも寂しい限りです。
そろそろ次のニュースを期待してしまいます。

今回、コンパクトカメラが3機種ランクイン(14位には RICOH GRIIも入っています)。
梅雨時に大きなカメラを持ち出すのは、ちょっとなぁ… という方には、ピッタリなカメラたちです。

価格だけでなく、季節や陽気によっても売れ筋が変わった今月は私の予想を見事に裏切ってくれました。
さて、早めに梅雨が明け夏本番の7月、はたしてどんなカメラが人気を集めるのでしょうか?

中古デジカメ6月ランキング
1位 Nikon D750 レンズ交換式デジタルカメラ
2位 SONY α7II レンズ交換式デジタルカメラ
3位 FUJIFILM X-T2 レンズ交換式デジタルカメラ
4位 Nikon D810 レンズ交換式デジタルカメラ
5位 Canon EOS 7D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ
6位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ
7位 Canon EOS 6D レンズ交換式デジタルカメラ
8位 SONY α6500 レンズ交換式デジタルカメラ
9位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ
10位 Canon EOS 5D Mark III レンズ交換式デジタルカメラ


Nikon D750

昨年12月から続いていた SONY勢の中古部門1位が途切れました。
Nikon勢としては、昨年10月の D810以来の1位です。

今回もミラーレス機は3機種のみと、中古部門では圧倒的に一眼レフ機が強い傾向にあります。
「Nikonの D850」や、「Canon の EOS 5D Mark IV」のような、新品部門でも名を連ねている機種も、
発売から少し時間が経ち、新品・中古の価格差が出てきたことで中古の販売台数も伸びています。
今後、中古ランキングのほうでも常連になることでしょう。

そうなると、これまでの常連「Nikonでは D750」や「Nikon D810」、
「Canonの EOS 5D Mark III」、「EOS 6D、EOS 7D Mark II」に加えてということになりますから、
一眼レフ機がランキング上位を占めるのも納得です。

ミラーレス機も、中古部門で安定した人気を誇る「SONY α7II」や 「FUJIFILM X-T2」以外の機種の奮闘を期待したいところです。
ちなみに、17位に SONY α7III、18位に FUJIFILM X-H1など、えっ!もう?という驚きのランクインもありました。

特に OLYMPUS・Panasonic・PENTAXなどは、中古部門でここ数ヶ月お休み回が続いています。
(OLYMPUS OM-D E-M1が、昨年11月に10位にランキングされてから、ぱったり途絶えてしまっています。)
小型軽量機の多い OLYMPUS・Panasonicや、防塵・防滴性能に優れた PENTAXは、
これからのアウトドアシーズンにもってこいのメーカーだけに、今後の巻き返しを期待したいところです。

さぁ、夏真っ盛りの7月。暑くて、とてもじゃないけど写真撮影なんて… とか弱音を吐かず、
新しいカメラを持って、街へ山へ海へ、どんどん繰り出しましょう。
ただし、熱中症にはくれぐれもお気をつけください。熱中するのは、カメラだけにしましょう!

[ Category:etc. | 掲載日時:18年07月09日 21時00分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP