StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
2021年3月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

2021年3月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

新品デジカメ3月ランキング
1位 SONY α1 ミラーレス一眼カメラ
2位 FUJIFILM X-S10 ミラーレス一眼カメラ
3位 Canon EOS R6 ミラーレス一眼カメラ
4位 Canon EOS R5 ミラーレス一眼カメラ
5位 SONY α7C ミラーレス一眼カメラ
6位 FUJIFILM X-E4 ミラーレス一眼カメラ
7位 Nikon Z6II ミラーレス一眼カメラ
8位 FUJIFILM X-T4 ミラーレス一眼カメラ
9位 SONY α7SIII ミラーレス一眼カメラ
10位 FUJIFILM GFX 100S ミラーレス一眼カメラ


SONY α1

3月19日発売のSONY α1が、2位以下を大きく引き離して初登場1位を獲得。SONYとしては、昨年10月のα7C以来の首位です。
撮影・画像処理における高解像・高速性を極限まで追求し、スポーツは勿論、ネイチャーやポートレートなどあらゆる撮影現場に対応できる性能を有しています。
さらに画像を撮影場所から効率良く転送するために通信機能の高速化も実現し、報道など即納が求められる現場の要望にも対応した、まさにプロフェッショナルのためのハイスペックカメラ。
しかし、10日ほどの発売期間で他の人気機種を大きく上回る販売数を上げる結果となったのは、プロに限らず多くのハイアマチュアカメラマンからの支持も得たからです。
これからこの高機能フラッグシップ機で撮影された画像が多くの人の目に触れるようになれば、さらに人気を高める可能性もあり、今後の動向が楽しみな1台です。

2位には、FUJIFILM X-S10が前回5位から再び順位を巻き返してきました。
人気の理由は、小型軽量ボディながら上位機種の機能を存分に詰め込み高性能に仕上がっている点。
小型ボディを求められる方だけでなく、上級者の方がサブ機として持たれるのにも適したカメラとして、幅広い支持を得ています。

3位Canon EOS R6、4位Canon EOS R5と、EOS R勢が並びました。
やはり品薄状態が解消されれば強い2台。発売から少し時間が経ってしまいましたが、まだまだ人気はキープできそうです。
とはいえ、相変わらずRFレンズの供給不足は解消されず… ユーザーの不満が爆発する前に何とかしてほしいところです。

α1で首位奪還を果たしたSONYは、5位α7C、9位α7SIIIとさらに2機種をランキング10位内に入れてきました。
振り返れば、昨年10月以来この2機種はずっと10位以内をキープしています。
α1登場前の前回、SONY人気にも翳りが… なんて書いてしまいましたが、このところの順位変動激しいなかにあって、10位以内を維持し続けるのはたいしたもの。
特にα7SIIIは、動画撮影に特化したカメラとしての評価が高く、プロからアマチュアまで映像クリエーターからの厚い支持を得ています。
α1との価格差を考えれば、まだまだ人気は落ちそうにありません。
ちなみに前回返り咲いたα7IIIは、今回11位。それでも11位、こちらもたいしたものです。(なんか前回の講評と評価が真逆になってしまっている気が… 申し訳ありません。)

2位のX-S10のあと、6位X-E4、8位X-T4、10位GFX100Sと、前回のランキング同様4機種をランクインさせた好調FUJIFILM。
初級者向けの小型軽量X-E4はともかく、超高画素ラージフォーマットセンサーを搭載したハイスペックカメラGFX100Sも10位以内を維持したのは特筆すべきことです。
実は初回入荷後の供給が少なめなため、品薄状態を引き起こしてしまっているのが現状。お問い合わせに関しては、発売2ヵ月目にしても衰え知らず。メーカーからの供給が潤沢であれば、もっと上位を獲得していたと思われます。
実際、店頭でご購入されたお客様の評価も高く、風景撮影を主にされている方など35mm判カメラからの移行を真剣に検討されている方も多くいらっしゃいます。

ところで、前回2月のランキング同様10位以内には1機種、Z6II(7位)のみランクインのNikon。
兄弟機Z7IIはランク外13位と、完全にライバルCanon EOS Rシリーズの後塵を拝する形になってしまっています。
性能面で見劣りすることはなく、スチール撮影における画質なども優劣つけがたいもの。
ただ動画撮影においては、Canon・SONYに一日の長があるか。売れ行きの差に理由を付けるとするとこのあたりでしょうか。

 

 

中古デジカメ3月ランキング
1位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ
2位 Canon EOS R ミラーレス一眼カメラ
3位 Canon EOS 5D Mark IV デジタル一眼レフカメラ
4位 Nikon Z6 ミラーレス一眼カメラ
5位 SONY α7RIII ミラーレス一眼カメラ
6位 Nikon D750 デジタル一眼レフカメラ
7位 Canon EOS 5D Mark III デジタル一眼レフカメラ
8位 SONY α7RIV ミラーレス一眼カメラ
8位 Canon EOS 7D Mark II デジタル一眼レフカメラ
10位 SONY α7II ミラーレス一眼カメラ


SONY α7III

強いSONY α7III、これで5ヵ月連続1位を獲得。とはいえ、2位とは僅差でした。
今回も新品のメーカーキャッシュバックキャンペーンと弊社の中古決算セールが重なりましたが、前回同様お客様の動きは完全に中古の方に。実際の販売数でみても、倍近い差がありました。
これまで新品のキャッシュバックキャンペーン期間中は中古の販売数が落ちていたのですが、多くのお客様の意識が中古に流れるようになったようです。
今までとんでもない数のα7IIIが販売され、下取交換などで買い取られた数も膨大。結果として、中古の商品数もかなりのものになります。
今後も当分の間は、α7IIIの中古ランキングでの上位は動かなそうです。

先に述べたように僅差の2位に、Canon EOS R。
EOS R5・EOS R6が好調な売れ行きを上げるなか、下取交換で中古の品数が増え、α7IIIに迫る勢いをつけるまでになりました。
昨年11月に首位の座をα7IIIに譲って以来の返り咲きも近そうです。

なお、ランク外12位にEOS R6の名前が早くも上がっています。
それだけ商品数があったというのは、最近のRF・EFレンズの品薄状態が影響しているのでなければよいのですが…

続く3位にCanon EOS 5D Mark IV。
Canonの一眼レフ勢は、7位EOS 5D Mark III、同数8位にEOS 7D Mark IIのほか、11位EOS 80D、18位EOS 6Dと、また盛り返してきた感があります。
例年、新年度が始まる4月以降、学生などの需要が高まる一眼レフ機ですが、今年の状況下ではどうか。
ともあれ、新製品の出現を望むのが難しい今、状態の良い一眼レフ機をお探しの方はお早めに!

Canon同様、SONYは1位α7IIIのあと、5位α7RIII、8位α7RIV、10位α7IIと計4機種をランキングに送り込む好調ぶり。

それに対して、Nikonは4位Z6、6位D750と10位以内は2機種どまり。
ランク外も13位D850、14位D500の2機種とSONY・Canonに比べると見劣りしてしまう結果に。
10位以内を3大メーカーで占めた今回の中古ランキングですが、勢いの差は歴然とついてしまいました。
先日、一眼レフ機の国内生産終了が明らかになったNikon。
ミラーレス機も新品ランキングで見られるように、2社に先を行かれてしまっている感がありますし心配です。

さて、次回のランキングは新年度の4月。
まだまだ浮かれることのできない状況ではありますが、環境が変わり新鮮な気分で新年度を迎える方も多いことでしょう。
新しいカメラで、新しい春の1コマを写しとるのも一興。
あなたのカメラは、はたしてランキング何位に入ることでしょう?

[ Category:etc. | 掲載日時:21年04月12日 11時54分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古欲しいを応援SALE 指定の中古商品にお買い替えなら買取額最大20%UP
 

RECOMMEND

PAGE TOP