StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
2021年5月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

2021年5月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

新品デジカメ5月ランキング
1位 Canon EOS R6 ミラーレス一眼カメラ
2位 FUJIFILM X-S10 ミラーレス一眼カメラ
3位 Canon EOS R5 ミラーレス一眼カメラ
4位 RICOH GR III コンパクトデジタルカメラ
5位 FUJIFILM X-T4 ミラーレス一眼カメラ
6位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ
7位 SONY α7C ミラーレス一眼カメラ
8位 Canon EOS RP ミラーレス一眼カメラ
9位 Nikon Z6II ミラーレス一眼カメラ
10位 Nikon Z5 ミラーレス一眼カメラ


Canon EOS R6

Canon EOS R6が、今年1月以来の1位獲得です。
前回、前々回と新製品に座を明け渡していたEOS R勢ですが、目新しい初登場組のなかった5月はやはり強し。2位に大差をつけての首位です。

3位EOS R5も2位と僅差でしたから、EOS R勢の人気はまだまだ健在。ライバルSONY α7勢をすっかり抑えている印象です。
この3ヶ月ほどは、弟分EOS R6がEOS R5より上位に位置しています。新品の価格差およそ15万円というのは、やはり大きいか。
よりお手頃感の大きいEOS R6が、今後Canon勢を牽引していく模様です。
なお、気になるレンズの入荷状況ですが、依然RFレンズはメーカーからの供給に不安があります。
ですが、EF-EOS Rのマウントアダプターが潤沢に入荷し、EFレンズでご使用される方も増え、以前のようにボディを手に入れても付けるレンズがない、なんてことはなくなりました。

さて、そのEOS R勢2台に割って入ったのは、FUJIFILM X-S10。前述の通り3位とは僅差でしたが、見事Canonのワンツーフィニッシュを阻止しました。
発売以来、高い人気を維持。他メーカーと異なり供給も安定していたので上位を獲得し続けていましたが、このところ品薄状態になってしまうことも。
中古の売れ行きも上がってきましたので、今後どんな動向を示すか興味深いところです。

4位には、今年1月10位以来のランクインRICOH GRIII。1月の10位も実に半年ぶりだったのですが、今回は4位と一気に上位返り咲きです。
価格がだいぶこなれてきたうえに、さらにお買い得なアウトレット品が登場、人気の再燃につながりました。
間近に迫った梅雨のシーズン、そして猛暑が予想される夏、重い機材を持ち歩くのはちょっと… という方は、あらためて検討の余地ある1台かもしれません。

5位にFUJIFILM X-T4。前述2位X-S10に加え、今回ランクインを逃したX-E4も品薄状態になっているFUJIFILMですが、X-T4は今のところその不安はないようです。
好調が続くFUJIFILM、他メーカーのように供給不足でせっかくの人気に影を落としてしまう事態だけは避けたいところでしょう。

SONY α7IIIが6位、ここ2ヶ月ランク外でしたが、いやぁしぶとい。
SONYお得意のキャッシュバックキャンペーンが5月9日まで実施され、α7IIIもその対象に。
ですが以前ほどの効果は感じられず、α7IIIのご購入はすっかり中古が主流になったと思っていたのですが…
僅差ですが、人気のα7Cより上位に入り、まだまだ新品人気も高いことを教えてくれました。

EOS R6・EOS R5が前回より上位に入ったCanon、EOS RPも前回10位より8位にランクアップしました。
やはり上位機のサブ機としてご購入される方が一定数いて、好調を支えているようです。

そしてようやく登場のNikon Z6II、前回6位から9位にランクダウンですが、その下10位にZ5、ランク外11位にZ7IIが続きました。
Z5は、3月31日から6月7日まで行われたキャッシュバックキャンペーンの効果が出たようです。
前回4月のランキングでは効果が表れてはいませんでしたが、終了が近づくにつれ浸透してきたようです。
ですが、そのキャンペーンも6月上旬で終わってしまいましたから、次回のランキングでは…

さて、今回のランキングを見て、おやっ?と思われた方も多いはず。
久々の一眼レフ新型機として前回初登場1位を飾ったPENTAX K-3 Mark IIIの名が、今回どこにもありません…
同じく前回初登場3位、高解像を誇る動画撮影機として注目を集めたSIGMA fp Lも…
一眼レフ機としてどこまで人気を得、ミラーレス機主流のランキングに波を起こすことができるか期待してみていたK-3 Mark IIIでしたが、並みいる人気ミラーレス機の壁は厚かったか。
fp Lも、ランキングに浸透するには性能が特化しすぎてしまったか。
勿論、発売2ヶ月くらいで今後の動向はまだ読めない状態ですが、ランキングに定着することの難しさをあらためて感じさせてくれる事象です。

今回、初登場の新製品がランキングを賑わすことは残念ながらありませんでした。
ですがその分、既存のカメラたちの人気度がよくわかる結果となりました。

昨年までのSONYの圧倒的優位は影を潜め、その位置にCanonが取って代わりつつある感があります。
ただその台頭を許さないFUJIFILMの好調ぶり。
勿論、SONYだってこのままの状態に甘んじていることはないでしょう。
そしてあるのか、Nikonの巻き返し…
最近ぐっと上がってきた気温と同様、新品ランキングの争いも今後ますます熱いものになりそうです。

 

 

中古デジカメ5月ランキング
1位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ
2位 FUJIFILM X100V コンパクトデジタルカメラ
3位 Canon EOS R ミラーレス一眼カメラ
4位 SONY α7C ミラーレス一眼カメラ
5位 Canon EOS RP ミラーレス一眼カメラ
6位 Nikon D850 デジタル一眼レフカメラ
6位 FUJIFILM X-S10 ミラーレス一眼カメラ
8位 SONY α7RIV ミラーレス一眼カメラ
9位 Nikon Z6 ミラーレス一眼カメラ
10位 FUJIFILM X-T4 ミラーレス一眼カメラ


SONY α7III

もはや説明の必要がない、というか説明することがないSONY α7III、ついに7ヶ月連続の1位となりました。
ここまでくると、はたして1位が何ヶ月続くのかよりも、どの機体だったら1位の座からα7IIIを引きずり下ろすことができるのかに興味が向いてしまいます。

今回残念ながらその名誉を獲得できなかった、FUJIFILM X100V。
とはいえ、昨年9月の8位以来、久々の中古ランキング入り。それも2位ですから、次回にも期待が持てそうです。
新品ランキング4位ののGRIIIのところでもお話ししましたが、夏が近づくこの時期、ポケットに忍ばせておくのにちょうどよいコンパクトさです。
さらにX100Vはアダプターリングとプロテクトフィルターを装着することで防塵・防滴を実現、梅雨を控えた今にピッタリといえます。

3位にCanon EOS R、やはりα7IIIのライバル最有力機といえばこれでしょうか。

4位のSONY α7Cは、前回中古ランキング初登場にして2位につくというサプライズなカメラです。
まだまだ新品との価格差が少ない機体ですが、今回も4位に入ったということは中古のニーズも確実にあるということ、SONYを超えるのはSONYか。

このところ新品ランキングでも好調なCanon EOS RPが5位。
お手頃価格のフルサイズ機、しかも軽量とあって、先に述べたようにサブ機としてのほか初めてのフルサイズ機としても支持を得ています。

6位に同数でNikon D850とFUJIFILM X-S10が並びました。まさに新旧揃い踏みといった様相。
今回中古ランキング唯一の一眼レフ機D850ですが、α7IIIに対抗していきそうなのはやはりX-S10でしょうか。
α7IIIも長らく新品・中古が同時に上位にランキングされていましたからX-S10にも可能性はあります。
何といっても今新品が売れに売れていますから、これが下取などに出されるようになったら、とても魅力的な価格の中古が並ぶことになります。

中古ランキングで圧倒的強さを誇るSONY α7IIIですが、徐々にライバル機も増えてきました。
まだ発売からそれほど経っていないような機体も、ランキングに定着しそうな人気ぶりです。
中古在庫の潤沢さ、新品のキャッシュバックキャンペーンや中古のセール展開などでも順位の変動は起きそうです。
梅雨時の鬱陶しさを吹き飛ばすようなサプライズにも期待しながら、次回のランキングを待つことにしましょう。

[ Category:etc. | 掲載日時:21年06月12日 18時15分 ]

RECOMMEND

PAGE TOP