StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
2022年 新年初売り!『福銭』プレゼント!!

本年もMapCameraをご利用いただいた方へ感謝の気持ちを込めて、
鎌倉銭洗弁財天で清めた「福銭」を進呈させていただきます。

今年もたくさんの5円玉と共に鎌倉へ降り立ちました。
目的は年始にお配りする福銭を銭洗弁財天 宇賀福神社で清めること。

まずはその様子をV-LOG風にまとめましたのでご覧ください。

今年のメイン機材はFUJIFILM X-T4に。
XF16-55mm F2.8やXF16-80mm F4、XF23mm F2など様々なレンズと共に撮影を行いました。

ジンバルは持ち運びのしやすくペイロードも十分なDJI Ronin-S。
後続機が各種発売されたことでお求めやすいジンバルとなりました。
初めてのミラーレス用ジンバルにもオススメです。
また、DJIと言えばアプリとの連携。専用アプリと接続することでスマホから細やかな操作をしたり、バランスを取る際にも役立ってくれます。

駅から徒歩でのんびり写真や動画を撮りつつ30分ほど歩きます。
ところどころに銭洗弁財天への道標があるため迷う心配はありません。

閑静な住宅街を抜け急坂を登れば到着です。
何度来ても趣を感じる入口で、この岩壁に彫られたトンネルを抜けると神社があります。

先ほど急坂と書きましたが、銭洗弁財天は源氏山という山の中腹に位置します。
その名の通り源氏に由来する山で、奥州遠征の際に旗を立て戦勝を祈願したことから旗立山や白旛山と呼ばれることもあります。
銭洗弁財天も源氏に関係し、源頼朝が夢で宇賀福神のお告げを聞き、同神を祀るため1185年に創建されたのがこの宇賀福神社です。
後に思想を受け継いだ北条時頼が一般に広く銭洗いの文化を広げたと言われています。

また、銭洗弁財天の清水は鎌倉五名水に数えられる湧き水の1つでもあります。
現存する五名水も鎌倉周辺にありますので、銭洗い後に観光することも可能です。

今年もご利益があるとされている巳の日に銭洗いを行っていますが、これは宇賀神が蛇と弁財天の習合神であることに由来するようです。

諸説ありますのでご参考までに。

そんな歴史ある銭洗弁財天で今年も祈祷を受け、奥宮へ参拝した後、5円玉を清めます。
湧水らしい冷たさを感じつつ、柄杓(ひしゃく)で2022枚心を込めお清めします。

そして出来上がったものがこちら。
2022年は寅年ということで、凛々しい寅柄のデザインとなっています。
この福銭は、お正月限定でマップカメラをご利用いただいた方、先着2,022名様にお配りいたします。
なお、MapCamera.comご利用の場合は、発送順とさせて頂きます。
福銭は実際に使ってこそ、ご利益があるとのことですので、受け取られた方はここぞ!というタイミングでお使いになってください。
来年も皆様にとって良い年になりますように。

2022年もMapCameraをよろしくお願いいたします!

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:21年12月31日 18時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

中古決算セール 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP