StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【FUJIFILM】「クラシックネガ」と夏の昼下がり

【FUJIFILM】「クラシックネガ」と夏の昼下がり

十分に暑さ対策をして、散歩に行こうと思い立つ物好きです。
なぜかというと、「クラシックネガ」を使って強い日差しと風景を撮影してみたかったから。

写真を撮るときに日差しの強さとか、角度とかってみなさまは気にされたことがあるでしょうか。
太陽が作る影は絵作りのエッセンスになることがあります。

ということで、今日の写真はすべてフィルムシミュレーション「クラシックネガ」です。
カメラはFUJIFILM X-Pro3。レンズは今大人気のすごく薄くてX-Pro3がかっこよく見える27mmのレンズ。
フジノン XF27mm F2.8 R WRを使って撮影していきます。

全体がこういった景観になっている町を散策していきます。

住宅街に行くまでの傾斜がきついため、エスカレーターやエレベーターが設置されています。
斜めに上るエレベーターというのは、珍しいと思います。
ここは、斜めに上がるエレベーターの2F乗り場。
屋根の隙間から差し込む日差しを避けながら進みたいと思うくらいには、夏日です。

エレベーターを抜けると大きな団地にでました。
団地というのは、整理されて規則的に並んでいるところに魅力を感じてしまいます。
沢山の人々が住んでいるはずですが、とても無機質な感じがするのが不思議です。

区画ごとに建物のデザインが違うようです。
ここから見る限りでも、左右で建物のデザインが全く違うことがわかりました。
団地と団地のあいだが遊歩道でつながっているので、町全体が公園のなかにあるような雰囲気があり
ところどころにデザイン性のあるモニュメントや壁の装飾が施されているのが印象的でした。

壁のような並びの建物にカメラを向けて1枚。
規則性のある窓の配置が好みです。
団地撮影と「クラシックネガ」なかなかの相性だなあと感じてしまいました。

葉の隙間から落ちてくる日差しが地面に模様を描き出します。

「クラシックネガ」が作る優しい緑色が好きです。
ここは桜並木なので、春になればピンク色ですし、夏になるとこうして葉の屋根を作り、少しばかりの涼を与えてくれます。

所用で散策の最後に近所の小学校に立ち寄ると、夏休みに入るときに持って帰った記憶がある鉢植えを見つけました。
私たちの時は朝顔だったけれど…今はミニトマト作るの?と並んでいた鉢植えに植えてあるものを眺めてトマト好きの私はちょっと羨ましくなりました。

休日の小学校で行っている少年野球チームの練習が終ると、校庭は閑散としていました。

子供の頃にはこの校庭がすごく広く見えて、端から端まで行くのはすごく大変な気分でしたが
こうして大人になって来てみると、そこまで広くないんだな…と思いました。

影の描写もさることながら、「クラシックネガ」の独特な色合いがノスタルジーな気分に浸れる写真の色としてもぴったり。
夏休みの思い出だとかを残すときに、ぜひ使ってほしいフィルムシミュレーションです。

みなさんもぜひ、お試しください。

使用機材はこちらです!

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:22年07月14日 09時59分 ]


新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古商品ポイント5倍 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP