StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY】綺麗な景色と美味しいアウトドア

台風一過の秋の晴天。前日の大雨が嘘のように良い天気です。
市街地から、約2時間ほど友人の車に乗りキャンプのために山間部へと向かいます。

この日、持ってきた機材は『SONY α7IV』と『Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF』、そして目的があって持参した『Carl Zeiss Batis 18mm F2.8』。
スナップ用に『FUJIFILM X-Pro3』と『FUJIFILM フジノン XF27mm F2.8 R WR』もあります。

1時間半も走ると、景色が変わりすっかり山の中。
空を見たら、猛禽類らしき大きな鳥がかなり近いところを滑空しておりました。
訪れた地域ではハヤブサやハチクマ、トビ、ハイタカなどの猛禽類がよく見られるそうで
低いところまで下りてくることは珍しくないようです。

テントの準備や荷下ろしを終えたら、早速その日の食材調達に近くの釣り堀に遊びにいきます。
ニジマス釣りに夢中になってしまって写真を撮ることを忘れていました。

釣り上げたニジマスは買い取って、下処理をして持って帰ります。
沢山釣り上げたので、下処理は手分けして行っていきます。
釣ってすぐ処理をする光景というのもまた貴重な体験でした。

テントを張った場所に戻ると少し日が低くなっていました。
夕飯の支度をしていきます。

ニジマスは塩をたっぷりまぶして、時間をかけてじっくりと炭火焼に。
外側の塩にこんがりと焼き色がついていく様を見てると待ち遠しいです。

こちらも炭火で、お肉をバーベキューコンロで焼いていきます。
調理係をしてくれている友人が入念に焼き目を確認しながら良い塩梅に仕上げてくれました。

あつあつのお肉を丁度良い厚さにスライスしてもらいます。
見ているだけで断面が美味しそう。

このあと実際、頂きましたがとても美味しかったです。

焼きあがったニジマスたちも、良い塩加減で身もホロホロに柔らかくて美味しかったです。
こういう風に焼いた魚にかぶりつくのは子供の頃ちょっと憧れたものですが、大人になって叶うとは思わなかったです。

作った料理を食べ終える頃にはすっかり空が夕焼けに。
薄くかかった雲が夕日に染まってとても綺麗な茜色。

キャンプの仲間たちは自分たちのテントの前でお酒を広げ、ランタンの明りを囲んで宴を始めていました。
私も仲間に声をかけられて持ってきたお酒の交換だとか、歓談をしながら過ごしているとあっという間に空は夕暮れから星空に変わっていきます。

見上げれば満天の星。東京の夜空と比べると明らかに星の数が多い。
しかも、天の川を肉眼で見たことなんてプラネタリウムくらいで初体験でした。
じっと空を見つめていると目が慣れてきて天の川が目視できるのです。

「星、すごいよ」と現地に住んでいる友人から聞いたことがあったので、このために持参した『Carl Zeiss Batis 18mm F2.8』です。

インターバル撮影で夜空を撮影したものをタイムラプスとして動画にしてみました。
撮影したデータを見るまで全く気付かなかったのですが、沢山の流れ星が見えていたことがわかりました。
23時頃を過ぎて、気温が下がってくるとレンズが曇ってしまって続行困難になってしまったのでリベンジする機会があれば対策をしていきたいと思います。

良い連休でした。ただし、東京から現地まで4~5時間くらいかかりますから気合を入れて、また来年訪れようと思います。
とても美味しく、楽しいアウトドア体験でした。

使用機材はこちらです!

[ Category:FUJIFILM SONY | 掲載日時:22年10月20日 10時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP