StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
2023年 初売り!『福銭』プレゼント!!

2023年 初売り!『福銭』プレゼント!!

本年もMapCameraをご利用いただいた方へ感謝の気持ちを込めて、
鎌倉銭洗弁財天で清めた「福銭」を進呈させていただきます。

Canon EOS R5 + RF 24‐70mmF2.8L IS USM

たくさんの5円玉とともに、今年も新宿から鎌倉へ。
年始にお配りしている福銭を清めに、銭洗弁財天宇賀福神社を目指します。

今回鎌倉に持ってきた機材は、
・Canon EOS R5+RF24‐70mmF2.8L IS USM
・Canon EOS R6+RF35mm F1.8 マクロ IS STM
・SONY α7RⅤ+FE24-70F2.8GMⅡ
・FUJIFILM X-H2+フジノンXF18-120mm F4 LM PZ WR
・FUJIFILM X-T4+フジノンXF35mm F1.4 R
・Leica M11+ズミルックス M35mm F1.4 ASPH.
・Leica SL2-S+バリオ・エルマリート SL24-70mm F2.8 ASPH.

2022年に人気のあった各メーカーのカメラやレンズがそろい踏みです。

Leica SL2-S + バリオ・エルマリート SL24-70mm F2.8 ASPH.

まずは小町通りを抜けて歩いていきます。
学校行事で鎌倉に来ている学生など多くの人で賑わっていました。
Leicaシリーズの中でもSLシリーズは、シャープな写りとLeicaらしい濃厚な色乗りがどちらも楽しめる一台です。
また、SL24-70mm F2.8 ASPH.はSLレンズとしては軽量でありながら使いやすい画角で人気の一本です。

SONY α7RV + FE24-70mm F2.8 GMII

神社に向かうまでの道中はあちこちに看板があるので慣れていない道も迷わずに済みます。
SONYα7RVで撮影したこちらの写真はクロップしていますが、さすが6100万画素の高画素機。切り取っても安心の解像力です。

Leica M11 + ズミルックス M35mm F1.4 ASPH.
SONY α7RV + FE24-70mm F2.8 GMII

道中、各々惹かれたものを写真に収めていきます。
Leicaで撮ると全体的にしっとりと、SONYで撮った2枚目はすっきりと現代的な写りに。
こうして並べてみるとより違いを味わうことができます。

SONY α7RV + FE24-70mm F2.8GMII
Leica M11 + ズミルックス M35mm F1.4 ASPH.

暗いトンネルを抜け、最後の坂道をあがると、ついに到着しました。
このような、雰囲気のある写真はLeicaの得意とするところのように思います。
周りの空気をも写真に写しきるようなさすがLeica、と言いたくなる一枚です。
苔むした石碑が底光りしているように見え、背筋をただして奥に進みました。

FUJIFILM X-H2 + フジノン XF18-120mm F4 LM PZ WR

銭洗いの起源は、鎌倉時代にさかのぼります。
巳の年1185年巳の月巳の日の夜、飢饉にあえぐ人々を助ようと日々神仏に祈る源頼朝の夢に、宇賀福神を名乗る老人が現れたことから始まります。
老人は頼朝に近くに綺麗な泉が岩の間から湧いているので今後はそこの水を汲んで神仏を供養せよと告げます。
目を覚ました頼朝が夢の通りに毎日供養すると、次第に天下は安泰になり人々は幸せに暮らせるようになったそうです。
時が流れ、5代目執権の北条時頼も宇賀福神を祀り、人々に参拝させました。
その時に巳の日に銭をこの水で洗うと「福銭」となり一族繁栄すると言い、人々もそれに倣ったことから銭洗いが現在まで続いているそうです。

諸説ありますので、ご参考までに。

FUJIFILM X-H2 + フジノン XF18-120mm F4 LM PZ WR

銭洗弁財天宇賀福神社の入口は四方を岩で囲まれたところにあります。この入口を抜けて境内へ。
X-H2は、Xシリーズ初の約4020万画素の高画素機ということで、できるだけISO感度を押さえて撮影しております。
こちらの1枚はss 1/26ですが、最大7段のボディ内手振れ補正のおかげでブレずに撮ることができました。

Leica SL2-S + バリオ・エルマリート SL24-70mm F2.8 ASPH.

奥宮の手前にある線香台です。煙の上がる様子がうまく写せました。
5円玉を清めに奥宮へ向かいます。

FUJIFILM X-H2 + XF18-120mm F4 LM PZ WR

まずはろうそくで線香に火をつけます。
ろうそくは光を届け、線香は邪気を払ってくれると言われています。

Canon EOS R6 + RF35mm F1.8 マクロ IS STM

Canon EOS R6 + RF35mm F1.8 マクロ IS STM

そして線香を香炉に納め、煙で身を清めます。
撮影で使用した機材は、EOS R6とRF35mm F1.8 マクロ IS STMです。
強くまっすぐに伸びるろうそくの炎、
ゆったりと漂う線香の煙も繊細に写してくれました。
今回お清めする5円玉は2,023枚です。
ざるにお清めする5円玉を入れて、奥宮の湧き出ている霊水がある場所へ。

Canon EOS R6 + RF35mm F1.8 マクロ IS STM

柄杓をお借りして、3回ほどかけます。
奥宮は洞窟のようになっていて暗かったのですが、
高感度耐性に優れたEOS R6で暗所でもディテールを失うことなくお清めした5円玉の撮影ができました。
標準的な画素数2010万画素でおさえつつ、常用ISO感度は最高でISO102400を実現しているため
感度を上げてもノイズが出にくくなっています。

FUJIFILM X-H2 + XF18-120mm F4 LM PZ WR

そして、最後に清めた5円玉をご祈祷して頂きました。

そして出来上がったものがこちら。
2023年は卯年ということで、金と赤を基調としたうさぎのデザインとなっています。
この福銭は、お正月限定でマップカメラをご利用いただいた方、先着2,023名様にお配りいたします。
なお、MapCamera.comご利用の場合は、発送順とさせて頂きます。
福銭は実際に使ってこそ、ご利益があるとのことですので受け取られた方はここぞ!というタイミングでお使いになってください。

FUJIFILM X-T4 + フジノン XF35mm F1.4 R

新しい年も素敵なカメラ、素敵なレンズとの出会いに満ちた素晴らしい一年になりますように。
マップカメラがそのお手伝いを少しでも出来たら何よりの喜びです。

2023年もマップカメラをどうぞよろしくお願いします。

[ Category:Canon FUJIFILM Leica SONY | 掲載日時:22年12月31日 18時00分 ]


新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古今が買い時新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP