StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
2023年8月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

2023年8月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

新品デジカメ8月ランキング
1位 SONY α6700 ミラーレス一眼カメラ
2位 Canon EOS R6 Mark II ミラーレス一眼カメラ
3位 SONY α7RV ミラーレス一眼カメラ
4位 FUJIFILM X-H2 ミラーレス一眼カメラ
5位 RICOH GR IIIx コンパクトデジタルカメラ
6位 SONY α7IV ミラーレス一眼カメラ
6位 OM SYSTEM OM-1 ミラーレス一眼カメラ
8位 SONY VLOGCAM ZV-E10 デジタルムービーカメラ
9位 SONY VLOGCAM ZV-E1 デジタルムービーカメラ
10位 Canon EOS R8 ミラーレス一眼カメラ


SONY α6700
7月末発売の『SONY α6700』が前回に続き2ヶ月連続1位を獲得。
前回、初登場の割には断トツ感がなく今後の伸びに少し不安がありましたが、今回は2位以下を引き離す形で人気ぶりを示すことができました。
店頭スタッフによると、APS-C機の中でも静止画・動画双方で高い撮影性能を誇る点が幅広い層に支持されているとのこと。
前モデルα6600の発売は2019年11月。VLOGCAMやCinema Lineカメラなど動画撮影に特化した機種の登場によりムービー系はそちらにシフトしていた感があります。
今回のα6700はそれらの動画撮影性能を引き継ぎつつ、α7RVと同じAIプロセッシングユニットを搭載するなど、幅広い撮影領域をカバーできるまとまりの良い機体となっていることが好評価に繋がっているようです。。

2位に『Canon EOS R6 Mark II』。安定した人気を誇っています。
人気ゆえ、一時期供給が不足気味になったこともありましたが、現在はその不安もなく販売数を伸ばしています。
7月末に始まったキャッシュバックキャンペーンも人気を後押ししています。(キャンペーンは10月10日まで。)
2ヶ月連続の2位、今回は1位に少し水を開けられましたが、3位以下には差をつけています。今後も上位をキープすることは容易に予想されます。

3位は『SONY α7RV』。SONY勢はこのほか同数6位『α7IV』、8位『VLOGCAM ZV-E10』、9位『VLOGCAM ZV-E1』と計5機種をランクイン。好調ぶりを誇っています。
まずはα7RV、SONYのハイスペック高画素機は2022年11月の発売。同月発売のFUJIFILM X-T5に次ぐ初登場2位を獲得し、その後今回まで常に10位以内にランクインしています。それも最近は前回4位、今回3位と上位にランキング。
50万円前後するカメラ、さらにメーカーのキャッシュバックキャンペーンに単体では対象となっていないにも関わらずこの人気。
その高い人気ぶりが高性能なカメラであることを裏付けている感もあります。

同数6位のα7IVは、キャッシュバックキャンペーンの真っ最中。前回はそれもあり3位という好位置に付けましたが、今回はランクダウン。
キャッシュバックにより本来なら新品・中古の差がかなり縮まるのですが、中古品対象の「欲しいを応援SALE」もあり、中古に流れるケースが多かったようです。販売台数でみると新品が若干中古を上回るくらいでした。
キャンペーンは9月25日まで、次回駆け込み需要が予想されるのでもう少し順位のアップがありそうです。

2台のVLOGCAMに関しては、ハイアマチュア向けの9位VLOGCAM ZV-E1より8位VLOGCAM ZV-E10の方が店頭での問い合わせも多かったそうです。
お求めやすい価格帯で、動画撮影をこれからもう少し本格的にやってみたいという方がスタッフのアドバイスを参考にしながらご購入されていかれるケースが多かったとのこと。

4位に入った『FUJIFILM X-H2』。相変わらず苦しい状況が続くFUJIFILMの中にあって、安定した供給のあるX-H2がメーカーを背負って立っている印象があります。
これで5月から4ヶ月連続のランクインを果たしました。
なお、今回惜しくもランク外ですがX-T5が11位に。少しまとまった数の入荷がありました。
まだ潤沢な入荷とはいきませんが、それでもここにきて「在庫あり」表記が出ることもあり、復調の兆しが徐々に表れているのかと期待しているのですが…

5位には『RICOH GR IIIx』が入りました。
兄弟機GR IIIとともにメーカーからの供給が安定しないことはかねてから述べている通り。
新品の入荷があれば新品が売れ、なければ中古が売れるという具合になっています。
とはいえ、2機種のどちらか(あるいは両方)が、常に新品・中古のどちらか(あるいは両方)のランキングに名を載せているのですから、本当に息の長い人気モデルです。

同数6位の『OM SYSTEM OM-1』は、前回同数7位に続いてのランクイン。
常連とまではいきませんが、唯一のマイクロフォーサーズ機として頑張っています。
システムを小型軽量にまとめたい人や望遠系を駆使したいネイチャー派から根強い支持を得ています。

今回の新品ランキング最後は、10位『Canon EOS R8』。
4月発売時に初登場3位、翌5月7位のあと、6月7月は連続で11位とランク外に落ちていました。
APS-C機並みに小型軽量のフルサイズ機として、もっと注目を集めるかと思われたのですが…
ボディ内手ブレ補正機構非搭載というのが、思いのほかマイナスに作用してしまっているようです。
ただ今回キャッシュバックキャンペーンの対象になったことで、あらためて関心が向いてくれるか、Canonの活気を取り戻すためにも是非期待したいところです。

ここまでで新品ランキングの話は切り上げようと思ったのですが、気になる方も多いでしょう。
前回5位のNikon Z8がランキングから消えてしまいました。
6月にマウント部の不具合に関する告知があったのに続いて、8月にはストラップ取付部の不具合に関する告知がメーカーより発表されました。
それらに伴ってか、ずっと供給が不安定な状況が続いています。お問い合わせ・新規予約は依然多いのですが…
非常に残念な結果です。早くランキングに復活し、Z9に続くロングセラー機となって欲しいものです。

 
 

中古デジカメ8月ランキング
1位 SONY α7IV ミラーレス一眼カメラ
2位 RICOH GR III コンパクトデジタルカメラ
3位 FUJIFILM X-T5 ミラーレス一眼カメラ
4位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ
5位 Nikon Z7II ミラーレス一眼カメラ
6位 FUJIFILM X-S10 ミラーレス一眼カメラ
7位 Canon EOS RP ミラーレス一眼カメラ
8位 Nikon Z5 ミラーレス一眼カメラ
9位 FUJIFILM X-T4 ミラーレス一眼カメラ
10位 Nikon D850 デジタル一眼レフカメラ
10位 Nikon Z fc ミラーレス一眼カメラ


SONY α7IV
『SONY α7IV』が遂に中古部門で1位を獲得しました。
それまで1位が定位置だった『α7III』は4位に。いよいよ世代交代が始まったか。
店頭でもα7IVのお問い合わせは多く、これからカメラを始めるという方が、最初の1台としてα7IIIではなくα7IVを選ばれるケースも増えてきたそうです。また、動画撮影のニーズも高まり、より機能の充実したα7IVが必要という方も多いとか。
α7IVもα7IIIも中古在庫は豊富。純粋に人気で順位の上下が決まります。このまま世代交代が進むのか注目です。
新品ランキングのところでもお話ししましたが、今回新品のメーカーキャッシュバックキャンペーンがあってもこの人気。現在もセールやポイントアップ施策が行われていますので、そのことも加味しながら次回の両者の順位を予想してみるのも楽しいかもしれません。

2位には『RICOH GRIII』が入りました。
4月以降ランキング上位に来ることが多いGR III、新品の入荷が不安定なため中古が好調になっています。

そして今回、α7IVに次いでのニュースとなるのが、3位『FUJIFILM X-T5』。
前回のNikon Z9同様、中古ランキングには初登場です。
ご存知のように新品はずっと品薄状態が続いていた機体。当然のように中古も商品が掲載されるや売れていくという感じでした。

FUJIFILMはそのほか『X-S10』が6位、『X-T4』が9位に入りました。
今後X-T5やX-S20の新品入荷が増えてくれば、これらの中古商品も充実しランキング上位に入ってくると思われるのですが…

新品ランキングで名が挙がらなかったNikonですが、中古ランキングはこのところの好調を維持しています。
5位に『Z7II』、8位『Z5』、同数10位に『D850』と『Z fc』が並びました。計4機種のランクイン。
この3ヶ月の間、4機種以上をランクインさせています。
5月のZ8登場あたりが起爆剤になったか。当のZ8はランク外に沈んでしまいましたが、Nikonカメラに向けられる眼がそれまでより増えたのは確かなようです。

前回ランク外であったD850が再び10位に復活。Canon EOS 5D Mark IVも僅差で13位でした。一眼レフ機、ギリギリのところで頑張っています。
外国からのお客様がご覧になっていくケースもあるようです。やはり程度が良いものを入手するのは、かなり困難になっているのか。

好調のNikonに対して、Canonは… 今回も7位『EOS RP』の1機種に留まってしまいました。
そういえばCanonに関するニュースが最近少ないような…
新型機登場などの起爆剤がCanonにも欲しいところです。

さてここで、前回のランキング最大のサプライズであったNikon Z9についても触れておきましょう。
前回なんとまさかの1位獲得。それも中古ランキングにおいて初登場1位という快挙でした。
そして今回… 消えてしまいました。やっぱり… 前回大量に出た中古在庫が一気に売れてしまいました。いや、売り過ぎてしまいました。
現在は品薄状態に… 前回手に入れた方は本当にラッキーでした。
勿論マップカメラでは現在Z9の中古商品化を推し進めています。買取も強化中。また近いうちに中古商品が潤沢に並びますのを楽しみにお待ちください。

 
 

[ Category:etc. | 掲載日時:23年09月09日 18時18分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古決算セール 中古全ポイント5倍_202402

RECOMMEND

PAGE TOP