StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【FUJIFILM】X-Pro3とNOKTON 35mm F1.2 X-mountで写す休日

【FUJIFILM】X-Pro3とNOKTON 35mm F1.2 X-mountで写す休日

今日は、休日。
休日はだらだらと家に居るよりも出かけたい。
今日はそんな私にもってこいと言わんばかりに過密スケジュールの1日です。

過密スケジュールと言いつつ、鞄にはいつも持ち歩いているFUJIFILM X-Pro3にX-MountのNOKTON 35mm F1.2をつけて、ちょっとクラシックな写りを楽しみながらのお出かけです。
この組み合わせは見た目もかっこいいのでお勧めです。シンプルなストラップと合わせたい雰囲気になります。

さて、まずは浅草です。

去年の今頃はまだまだ人が少なかった浅草ですが、観光客が戻って来て見渡す限り人だらけです。
仲見世通りなどは日曜の昼間のメインストリートということもあり早歩きで人と人を抜ける隙間もないくらいの混雑。
こうなるとこの辺りは、人の流れに身を任せて移動するしかありません。

にぎやかな通り沿いにはいくつかのキッチンカーも来ていました。
今日の用事その1は、友人のキッチンカーにコーヒーを受け取りにいくことでした。

ついでに丁度良い時間帯でもあったので、ランチの鹿肉タコスを頂きます。
タコスの正しい食べ方も店頭に貼ってあるので、マネをして食べてみましたが腕の角度がなかなか難しい…。
みなさんもタコスを食べるときは、この食べ方にチャレンジしてみてください。

腹ごしらえもできましたし、次の予定のために浅草を離れて移動するかなあというところ。
道すがら浅草六区の大通りにある歩行者専用道路の看板に浅草らしさを見つけました。
「人力車を除く」という表記があるのはこの辺りならではだと思います。

次の予定は、浅草から移動すること1時間半。

成田空港第一ターミナルにやってまいりました!
都内からも1時間半ほどかかるので羽田に比べると結構遠いです。
なぜ成田空港にやってきたかというと、この日は長い間海外に行っていた友人が本帰国するので迎えにきました。

この日の明け方に出発地を離陸して、10時間以上かけて日本への帰国です。
フライト情報によると15分ほどの遅れで到着見込みと出ていたので空港内を少し散歩します。

空港ってここから出かけるわけでもなく、立ち寄っているだけなのに不思議とワクワクするのは何故でしょう。
ちょっとSFっぽさを感じる無機質なモノトーンのデザインは大好物です。

こういった案内表を見かけると、見る人がどこへ行けば良いか情報をどの様に分かりやすく整理しているのかということをつい考えてしまう職業病です。
この表に乗っている案内は結構な情報量だと思うのですが読ませる量を最低限に抑えて余計な情報を与えずに分かりやすくしているんだと、とても勉強になります。

成田空港は国際便の窓口ということもあり、日本人よりも海外の方のほうが多いです。
到着口で家族と再会する方、友人と再会する方、日本に到着したことを両手を上げて喜ぶ方など様々。
ただ暫く見ていて思ったのは、家族や友人と再会するというのは良いものだなあということ。

そんなことを思っていたら友人が乗っている便の表示が「到着」に変わり、更にしばらく待つと「通関中」にステータスが変わりました。
眺めていると友人から連絡があって出るのに時間かかっていて、あと1時間くらいかかりそうとのこと。

東京方面に住んでいると成田から新宿に出るのに1時間半ほど、そこから家までの移動になるので移動時間が2時間半。
よくよく考えたら東京から大阪・名古屋に行ける移動時間になるくらい遠い。
夜の予定もあり、このあたりでタイムリミットでした。
日本に帰ってきたならいつでも会えるよ!ということで、帰りはNEXに乗って帰ります。

この日の予定はこれで終わらず、このあとまだ人との約束がありました。
私でもこんな過密スケジュールは1年に1回あるかないかです。

今回、使用した組み合わせはこちらです

[ Category:Carl Zeiss & Voigtlander etc. FUJIFILM | 掲載日時:23年03月23日 14時46分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP