StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【特別企画】カメラ専門店スタッフがゴールデンウィークに使いたい機材を動画で紹介

【特別企画】カメラ専門店スタッフがゴールデンウィークに使いたい機材を動画で紹介

2024年のゴールデンウィークは「最大10連休」ということで、楽しみにしている方が沢山いらっしゃると思います。
マップカメラスタッフもどこに行ってどの機材を使おうか、各々計画を立てているようなので詳しく聞いてみました。

 本編動画

 動画チャプター

00:00 オープニング
00:48 キャンプ好きスタッフのおすすめ
05:30 お散歩好きスタッフのおすすめ
12:03 風景写真好きスタッフのおすすめ
18:34 一眼レフ大好きスタッフのおすすめ
25:33 エンディング

 キャンプ好きスタッフ


1人目はキャンプ好きのスタッフ。GWもキャンプの予定を立てているので、キャンプに持っていきたい機材を紹介します。
アウトドアシーンには小型・軽量がベスト!ということで「OM SYSTEM OM-5 12-45mm F4.0 PRO レンズキット」 をお供に選びました。
「OM SYSTEM OM-5」は小型・軽量ですが、ハイレゾショットやライブNDなどの撮影機能がしっかりと備わっているので、気軽に持ち歩けて撮影もしっかりと楽しむことができます。防塵防滴のカメラなので、屋外で突然雨が降ってきたとしても気にせず撮影を続けることができます。
こちらのカメラに合わせて持っていきたいのが「M.I.star ラウンドステアレザーポーチ」 です。コンパクトなポーチなので、カメラだけ持ってちょっと出かけたい時にも重宝するアイテムです。

 お散歩好きスタッフ


2人目はお散歩好きスタッフ。
ポケットサイズで気軽に持ち出せる「Kodak PIXPRO WPZ2 」と「JOBY ハンディーポッド クリップ」をチョイスして、今まで行ったことがないようなところにお散歩に行ってみるようです。
「Kodak PIXPRO WPZ2 」はコンパクトサイズなカメラですが、様々なシーンモードが搭載されています。防水仕様のおかげでざぶざぶと水に濡れても大丈夫なので、海や川などの場所でも活躍してくれそうです。
「JOBY ハンディーポッド クリップ」は脚のひとつがカラビナになっているので、カバンやベルトループ等に引っかかって持ち運びやすく、どこへ行くにも一緒に連れていきたいアイテムです。

 風景写真好きスタッフ



3人目のスタッフがゴールデンウイークのお供に選んだのは「SIGMA fp L」。
コンパクトなフルサイズ機で、約6100万画素と高画素での撮影を楽しむことができる本機。コンパクトなボディには自分流のカスタマイズをして、「SIGMA LCD ビューファインダー LVF-11」と「FALCAM マグリンク ショルダーストラップ プロ」を組み合わせてみました。
LCDビューファインダーをつけるとなかなかインパクトのあるビジュアルになりますが、こちらをつけることによって背面液晶が見やすくなります。そしてやはりカメラ好きの琴線に触れるこのビジュアル…。自分流にカスタマイズしたカメラでゴールデンウィークを楽しんできます!

 一眼レフ大好きスタッフ


4人目のスタッフがゴールデンウィークに使いたいカメラは「Nikon Df」のゴールドエディション。
ゴールデンウィークだからこそゴールドエディションを、光学ファインダーで撮影を楽しみたいというスタッフの熱い想いを、ぜひ動画で感じていただきたいです。
「Nikon Df」に合わせるレンズは「Carl Zeiss PlanarT* 50mm F1.4 ZF(ニコンF用)」。Carl Zeissに惚れ込んでいるスタッフが選んだこちらのレンズと「Nikon Df」の相性が非常に良く、約1661万画素とは思えない写りで撮影者を楽しませてくれます。

 まとめ


マップカメラスタッフの三者三様のゴールデンウィークに使いたいカメラたち…。皆様もゴールデンウィークの計画を立てて、カメラと過ごす日々を楽しんでみてはいかがでしょうか。

動画を見て「気になる!欲しい!」と思った方は是非チャンネル登録や高評価をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ Category:Carl Zeiss & Voigtlander Nikon OLYMPUS & OM SYSTEM SIGMA | 掲載日時:24年04月27日 16時05分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

お買い替えなら買取額15%UP 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP